【食養生×ヨガ】東洋の叡智で身体をキレイに!Vol.5 長夏(梅雨)編

講義1:むくみ&だるさと梅雨の関係 料理2:梅雨に楽しむ食養生点心レシピ ヨガ3:経絡ヨガでむくみ&だるさ改善

ここでは前ページの「脾を滋養し、機能を高める食品群」をベースに、家庭でできる長夏(梅雨)の食養生レシピをご紹介。今回は東洋医学の観点を取り入れた、家庭でできる点心です。いくつか作って取り揃えれば、家で飲茶も楽しめますよ。
※セミナーで実施した5品のうち、2品のレシピをご紹介します。

| ちまきレシピ | デザートレシピ | 提供した点心のご紹介 |


チャーシューと小豆、落花生入り中華ちまき(粽子)

チャーシューと小豆、落花生入り中華ちまき

旨みの凝縮された叉焼、補気健脾食材(胃腸の働きを高め、消化吸収を助け、気のエネルギーを高める)の落花生、利水化湿食材(水分の代謝を高め、身体の湿気を取り、利尿作用をおこす)の小豆を具にしたちまき。もっちりとして、コクのあるもち米のおいしさ、蒸し上がりの竹の香が爽やかさも楽しめる一品です

 

▲トップに戻る

 


 

ココナッツゼリーとパパイヤのシロップ仕立て(椰奶木瓜凍)

ココナッツゼリーとパパイヤのシロップ仕立て

補気健脾食材のココナッツと、利水化湿食材のパパイヤを使った甜品。ココナッツミルクと牛乳で作ったゼリーにパパイヤをあしらった、南国を感じる味わいです。

 

▲トップに戻る

 


その他、今回のセミナーでご紹介した点心&飲みものはこちらです。

山芋生地の揚げ点心(蟹餡蜂窩酥)

山芋生地の揚げ点心

補気健脾食材の山芋に、浮き粉とラードを加えた生地で、蟹とえのきの餡を包んで揚げた点心。表面の生地が蜂の巣のような網状になるのは、生地に練りこんだラードが揚げ油の中に溶け出すため。外はサクッサク、中はもちもちの食感が楽しめます。

冬瓜とフカヒレの蒸し餃子(冬瓜魚翅餃)

冬瓜とフカヒレの蒸し餃子

利水化湿食材の冬瓜とフカヒレを具にした蒸し餃子。夏が旬の冬瓜は、むくみ取りの強い味方です。「冬瓜はキャベツや白菜と同様に餃子の具にもなるんですよ。生のまま冬瓜を刻んで塩をふり、水分を絞って加えるのがポイントです」と山中先生。これからの季節トライしたい使い方ですね。

南瓜のタルト(南瓜撻)

南瓜のタルト

補気健脾食材のかぼちゃと、補気健脾・利水化湿両方の性質を併せ持つかぼちゃの種を使った甜品。エッグタルトのフィリングにペースト&カットしたかぼちゃと種を加え、タルト生地に流し込んで焼き上げます。

飲料:酸梅湯(さんめいたん)

酸梅湯(さんめいたん)は夏に飲まれる伝統的な健康ドリンク。主原料は青梅をワラで燻し、乾燥させた鳥梅(うばい)と、理気活血食材(気と血の流れをよくする)の山査子(さんざし)、甘草(かんぞう)を主原料に作られています。酸味と甘味のある、爽やかな飲み口が特徴です。

▲トップに戻る


【食養生×ヨガ】東洋の叡智で身体をキレイに!Vol.5 長夏(梅雨)編

講義1:むくみ&だるさと梅雨の関係 料理2:梅雨に楽しむ食養生点心レシピ ヨガ3:経絡ヨガでむくみ&だるさ改善

 

 

▼お問い合わせ
TEL 03-3820-0030 担当:笠原宗彦(株式会社中華・高橋)
facebook


TEXT 吉谷環
PHOTO 小杉勉(中華・高橋)

中華・高橋が作るよだれ鶏のタレ

※情報は掲載時のものです。内容は後日変更される可能性がありますので御了承ください。

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here