ひと皿で、紹興酒1本いける味。

常連さんの宴会席で人気があるメニューがあります。それは、仙台味噌で漬け込んだ吉切鮫のコラーゲン珍味。

吉切鮫はふかひれに加工される代表的な鮫で、コラーゲンが豊富。この身を湯引きして味噌漬けにします。冷蔵庫で3~4日寝かせ、水分が出てきたらそれを捨ててまた仙台味噌に漬け…と繰り返すこと3回、カラスミようなタラコのような、香味豊かな中華珍味のできあがり。この一皿で紹興酒1本飲めそうなほど、お酒の進む味わいです。

常連さんでなくとも、「80C(ハオチー)を見ました」と予約の時に頼んでいただければ食べられます。

(情報元:M口)


○仙台国際ホテル 翠林(すいりん)のホームページ
http://www.tobu-skh.co.jp/restaurants/suirin/index.html

宮城県仙台市青葉区中央4-6-1仙台国際ホテル5F
TEL 022-268-1111(代表)

※トップページで表示されている画像はイメージです。同店の店内や料理ではありませんのでご了承ください。


>>今までの「業界人の耳寄り情報」一覧

中華・高橋が作るよだれ鶏のタレ

※情報は掲載時のものです。内容は後日変更される可能性がありますので御了承ください。

中華料理を愛する仲間になろう!

作り手の思いが詰まった商品、継承したい中国料理の技術、中国料理を愛する料理人、おいしい「中華」を体験できる情報をメールにてお送りいたします。

 
お名前
メールアドレス

個人情報の取り扱いはこちらをご確認ください。

SNSでも中華料理情報を発信しています!

中華好きが集まる80C公式ページ

業界最速!中華料理情報はツイッターにて

おいしい料理画像を公開中!

Instagram
前の記事業界人の耳寄り一覧
次の記事中華好き人口を増やす会 第10回:新・定番料理とは?

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here