調理の手間がいらない「おかず醤」が便利

「店の数だけ醤(ジャン)がある」と言っても過言ではないほど、各店でそれぞれの味わいがある醤。中でも、京味噌とチーズ、フライドオニオンを使った「愛肉萬囍醤」、桜海老を使った「櫻福来蝦醤」、龍井茶(中国緑茶)をベースにした「美美龍茶醤」など、他にはない、個性的な醤を手づくり&販売しているのが中国料理 翠(すい)です。

個人的には、イカ墨、裂きイカ、干貝柱が入った食べるラー油「秘翠醤 海黒辣油」がおすすめですね。これ1杯でごはん3杯いける味ですし、手軽に使いやすいです。ネットショップの店員ハチ子さんのブログに、これらの醤を使ったポテトサラダや空芯菜の炒めものなど、いろんなメニューが出ているのでこちらもおすすめ。読んでいると料理をしたくなってきます。

(情報元:R石堂)


○中国料理 翠(すい)のホームページ
http://r.gnavi.co.jp/p913901/

東京都千代田区九段北4-2-25 アルカディア市ヶ谷(私学会館)2F
TEL 03-3261-9921

○アルカディア市ヶ谷ショップ 店員ハチ子の美味しい日記
http://blog.arcadia.shop-pro.jp/

※トップページで表示されている画像はイメージです。同店の店内や料理ではありませんのでご了承ください。


>>今までの「業界人の耳寄り情報」一覧

中華・高橋が作るよだれ鶏のタレ

※情報は掲載時のものです。内容は後日変更される可能性がありますので御了承ください。

中華料理を愛する仲間になろう!

作り手の思いが詰まった商品、継承したい中国料理の技術、中国料理を愛する料理人、おいしい「中華」を体験できる情報をメールにてお送りいたします。

 
お名前
メールアドレス

個人情報の取り扱いはこちらをご確認ください。

SNSでも中華料理情報を発信しています!

中華好きが集まる80C公式ページ

業界最速!中華料理情報はツイッターにて

おいしい料理画像を公開中!

Instagram
前の記事脆(ツイ)|カリッ、サクッ、パリッ!
次の記事家で中華 鮮魚の強火蒸しカリカリ大豆かけ

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here