※こちらの店は小田原に移転しています。

新住所 神奈川県小田原市本町1-6-17 酒販会館1F
TEL&FAX 0465-46-9154

***

この春、築地にありそうでなかった、中国料理の新店が登場しました!

オープン日は満開の桜に彩られた2013年3月27日。オーナーシェフの吉澤正さんは、1987年リーセントパークホテルにて脇屋友詞シェフに師事。2003年トゥーランドット横浜店料理長、07年トゥーランドット全店統括料理長、11年Wakiyaグループ全店統括料理長という経歴の持ち主。上海料理の技法をベースに、吉澤シェフの丁寧で誠実な料理が築地で花開きます。

シェフ手製の醤(ジャン)や干し肉などを用いて調味されるのは、すぐ近くの築地市場で自ら買い付けた鮮魚や、シェフのご実家で収穫した新鮮野菜。そう、ここは本当の意味で「プロの技」が堪能できる店。素材はもちろん調味料に至るまで、シェフの志が生きています。

夜のコースは5000円~。平日21時以降はアラカルトもOK。誰かを誘うときはコースで、気軽にふらっとおいしい中華をつまみたい時はカウンター席という使い方も。
ランチは現在土曜日のみ。台湾の中国茶専門店「三才茶荘」から取り寄せた中国茶も料理の味わいを引き立てます。

全20席のお店なので、席は電話予約または一報入れて確認するのがおすすめ。もうまもなく、食いしん坊の間で話題になること必至です!

メダイの料理
南部鉄器OIGENの器で、熱々のまま供されるメダイと新玉ねぎの煮込み。
3~4kgの肉厚なメダイを、コクのある中華風醤油煮込みで。

デザート
マンゴーのソルベとプリン、金木犀(きんもくせい)のジュレに、
贅沢なほどたっぷりの桂花醤を添えたデザート。
こちらの桂花醤は金木犀を手摘みして蜜付けにしたもの。
色と香り、花の大きさは格別です。

○Chinois 歩歩路(シノワ プープールー)のホームページ
http://pu-pu-ru.com/
東京都中央区築地7-4-4 恒陽サンクレスト1F(築地本願寺界隈)
TEL:03-6264-1758
平日17:30~22:30L.O. 土曜11:30~14:30、17:30~21:30L.O. 日曜・祝日定休
20席(カウンター10席、テーブル10席)


>>今までの「業界人の耳寄り情報」一覧

中華・高橋が作るよだれ鶏のタレ

※情報は掲載時のものです。内容は後日変更される可能性がありますので御了承ください。

中華料理を愛する仲間になろう!

作り手の思いが詰まった商品、継承したい中国料理の技術、中国料理を愛する料理人、おいしい「中華」を体験できる情報をメールにてお送りいたします。

 
お名前
メールアドレス

個人情報の取り扱いはこちらをご確認ください。

SNSでも中華料理情報を発信しています!

中華好きが集まる80C公式ページ

業界最速!中華料理情報はツイッターにて

おいしい料理画像を公開中!

Instagram
前の記事中華愛な人々 エイト中国語の会
次の記事今度こそ皮づくりに失敗しないために

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here