京王モール直結!謝朋殿本店が移転オープン

1967年に上海料理店として創業し、現在は東京を中心に店舗展開する謝朋殿(しゃほうでん)。その本店が、5月31日に新宿西口駅前の新しいビルに移転オープンしました。

新・本店が追求するのは、伝統と革新性、そして中国料理の幅の広さと奥深さ。
グランドメニューには、伝統的な上海料理の味も守りつつ、香りと多彩な辛さが魅力の四川料理、様々なきのこを具材にした鍋料理に代表される雲南料理、ヌーベルスタイル、点心師がつくる本場広東スタイルの点心などをラインナップしています。

現在は、オープン記念として、コース料理「蓮(れん)」(全15品)を5,800円→4,500円にてご提供中。また、スタッフにはソムリエもおり、中華に合うワインも取り揃えているとのこと。
新宿西口徒歩1分、京王モール直結というアクセスも便利です。この機会にぜひ新しくなった謝朋殿に足をお運びください。

移転オープン記念コース
オープン記念コース「蓮(れん)」
全15品5,800円のところ4,500円に!(7月中旬までご提供予定)

雲南鍋
雲南きのこ鍋3,980円(2人前から注文可)。
雲南きのこ鍋を含むコース料理は6,500円でご提供中。

(情報提供:M口)


○謝朋殿(しゃほうでん)のホームページ
http://www.shahoden.com/
東京都新宿区西新宿1-10-2 110ビルB2F(京王モールから直結)
TEL:03-6279-0330
平日11:00~23:00(22:00L.O.)
無休(休館日を除く)
114席(6~30名収容の個室あり)


>>今までの「業界人の耳寄り情報」一覧

中華・高橋が作るよだれ鶏のタレ

※情報は掲載時のものです。内容は後日変更される可能性がありますので御了承ください。

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here