新宿小田急に町田の人気中国料理店がオープン

2月26日(水)小田急百貨店 新宿店に「中国名菜 翠園(すいえん)新宿店」がオープンしました。

百貨店内のレストランというと、チェーン店の出店も少なくない中、同店は小田急線町田駅から徒歩3分の場所にある人気の個人店。小田急百貨店は町田にもありますが、そこで大勢のみなさんに「翠園」の味が親しまれていたことが、このたびの出店に繋がったそうです。

満を持してオープンする新宿店では、広東料理をベースにしつつ、ウリとなるふかひれ料理はこっくりとまろやかな上海式の味付けで提供。
昼は定番の麺飯やセット料理の他に、ふかひれの姿煮が入った「ふかひれの姿煮込みセット」3,300円、ふかひれの金糸を使った「ふかひれ煮込みセット」2,300円も。夜のコースは6,500円~12,000円で提供しています。

新宿駅西口隣接というアクセスで、天候に左右されず集まりやすい立地も魅力。通し営業ですので、遅めのランチ、早めのディナーにも便利です。ぜひご利用ください。

パイナップルケーキ
料理一例

 

 


>>今までの「業界人の耳寄り情報」一覧

中華・高橋が作るよだれ鶏のタレ

※情報は掲載時のものです。内容は後日変更される可能性がありますので御了承ください。

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here