Restaurant Now

うまいもの手帖 Facebookランキング2016

ほぼ日刊80C新聞!? 2016年375件の投稿の中で、多くの方に見られたリーチベスト10を発表します!

2016/12/28up

Facebook リーチランキング 2016

ほぼ日刊80C新聞!? 2016年1月1日~12月25日まで、375件の投稿の中から、ご覧いただいた方の多かった記事ベスト10を発表!

記事の最後には、今年の「いいね!」ランキングも追記しています。最後までお楽しみを!


10位

【よる中華】渋谷「スーツァンレストラン陳」で菰田総料理長presents『俺のガチ四川』8,536リーチ



10位は皿の数ほど香りがある!四川料理の魅力にひれ伏す宴会料理がランクイン。

漬物や発酵食品の鼻に抜ける発酵香、青山椒の爽やかさ、加熱した唐辛子から立ち上る芳香、深みのある十三香、煎った胡麻の香ばしさ、甘く濃厚な醤の香り…と、次から次へと訪れる香りに翻弄されっぱなしの全16皿。料理の詳細は写真をクリック!※Facebookページへ飛びます。

2016年6月1日掲載


9位

【よる中華】広尾「中華香彩 JASMINE 広尾本店」で江南地方の料理に舌鼓 8,541リーチ



9位は「中華香彩JASMINE」の山口祐介総料理長が得意とする、江南地方の料理コースがランクイン。

江南地方とは上海および周辺の蘇州、紹興、揚州界隈。茶色く甘じょっぱい味付けの多いエリアですが、味わいや食感が被ることなく、クライマックスまで緩急をつけて楽しませてもらいました。

メインは皮付き豚バラ肉の宝塔仕立て。日本の豚肉で作ることを考慮した味付けになっており、シェフの深い知識と技術を改めて実感!

2016年2月8日掲載


8位

【惚れる!中華のサービス】vol.2 前田藍さん(古月 新宿)8,587リーチ


8位は10月から開始した新連載「惚れる!中華のサービス」の第2回目、「古月 新宿」の前田藍さんのインタビュー。

レストランの魅力は皿の上だけに非ず。SNSが活発な時代、料理にフォーカスされがちですが、また店に行きたくなるのは、実は画にならないところが理由だったりしますよね。

同店は、前田夫妻のやさしく丸い空気に癒されます。季節の食養生だけでなく、きっと藍さんに会いに行く人も少なくないはす。

2016年12月5日掲載

【関連ページ】
【惚れる!中華のサービス】vol.2 前田藍さん(古月 新宿)
【食材狩人】干し牡蠣の食べ方 ― 春節のごちそう&家庭でもできる旬菜




7位

「JASMINE 憶江南(イージャンナン)」が中目黒エリアにオープン! 8,708リーチ


7位は前出の「中華香彩JASMINE」の姉妹店、「JASMINE憶江南(イージャンナン)」の新店オープン情報がランクイン。

場所は中目黒の閑静な住宅地で、建物は個室やバーカウンターもある一軒家。名物は1個250gの大きなふわふわ肉団子「獅子頭(シーズトウ)」。ゆったりとおちついた雰囲気も魅力です。

2016年3月25日掲載

【関連ページ】
【業界人の耳より情報】JASMINE 憶江南(目黒区・東山)




6位

【惚れる!中華のサービス】vol.1 熊谷泰代さん(中國菜・老四川 飄香 麻布十番本店) 11,187リーチ


6位は新連載「惚れる!中華のサービス」の第1回目、「中國菜・老四川 飄香 麻布十番本店」の熊谷泰代さんのインタビュー。

この連載をやるなら1回目はぜひ熊谷さんに!と思っていました。「彼女のサービスに癒された」「笑顔が素敵」と、店を訪れたお客さまの中には、SNSでコメントを残す方も少なくありません。

なぜ彼女はあんなにもお客さまに愛され、信頼されるのか――?プロフェッショナルなサービスの背景には、やはり積み上げたものがありました。

2016年11月7日掲載

【関連ページ】
【惚れる!中華のサービス】vol.1 熊谷泰代さん(中國菜・老四川 飄香 麻布十番本店)




5位

「RED U-35 2016」で井上和豊さん(スーツァンレストラン陳)がグランプリ獲得! 12,548リーチ


5位は快挙!国内外436名の若手精鋭料理人が参加した料理コンペ「RED U-35 2016」で、井上和豊さんがグランプリの"RED EGG"に!

昨年、中国料理から初の"RED EGG"が誕生しましたが、2年連続で私たちに大きな感動と喜びをもたらしてくれました。井上さんの益々の活躍が楽しみですね。

2016年12月12日掲載

【関連ページ】
【中華男子】RED U-35 2016で井上和豊さんがグランプリ!




4位

辣子鶏発祥の店「歌乐山辣子鸡(歌楽山辣子鶏)」で辣子鸡(辣子鶏:ラーズージー) 12,732リーチ


4位は不定期連載「たび中華」の重慶版より、辣子鶏(ラーズージー)発祥の店の辣子鶏動画がランクイン!

現地のレシピ本でも日本でも、辣子鶏は鶏を一口大にカットし、揚げてから唐辛子や葱などと煽るのが主流ですが、発祥の店は、鶏の切り方も作り方もちょっと違いました。詳しくは動画にて(1分57秒)。

2016年6月7日掲載



3位

『月刊専門料理』11月号より「中国料理研鑽会」の連載 16,479リーチ


3位はガチの業界ニュース!『月刊専門料理』で「中国料理研鑽会」の連載開始のニュースがランクイン。

掲載は10月発売の11月号から6か月間。中国料理の若手と日本料理の大御所も参加して、なかなか刺激的な内容です。テーマ食材は鶏、ナマコ、そしてラストは…?ぜひ誌面でご覧ください。

2016年10月12日掲載

【関連ページ】
【中華BOOKS】『月刊専門料理』で中国料理研鑽会がスタート




2位

福岡の「四川料理 巴蜀」がリニューアルオープン! 17,544リーチ


2位は福岡にこの店あり!「四川料理 巴蜀」の移転リニューアルオープン情報がランクイン。

新店舗はJR博多駅から約1.5kmの美野島エリア。自分流にアレンジするのではなく、中国の中国料理を再現することにこだわった荻野シェフの料理。中華好きは見逃せません!

2016年8月3日掲載

【関連ページ】
【業界人の耳より情報】四川料理 巴蜀(福岡市・博多区)
【中華マニアックス】四川料理マニアックス①~④




1位

技のタマモノ「食べられる風船」はこうして作る!  25,561リーチ



そして栄えある1位は、80C(ハオチー)初の動画企画、生地を油の中で膨らませ、大きな球型に揚げ固める煎堆皇(チントイウォン)でした!

料理を手掛けたのは、昨年の“RED EGG”で、「海鮮名菜 香宮」の前料理長・篠原裕幸さん。日本だけでなく、香港やシンガポールなどでも見られた動画となりました(4分37秒)。

2016年3月23日掲載

【関連ページ】
【うまそう動画】煎堆皇(チントイウォン)





なお、投稿記事の中の「いいね!」ベスト10は以下の通り。

▼80C Facebook 2016 いいね!ベスト10

1位:福岡「四川料理 巴蜀」移転 623いいね
2位: 篠原シェフの煎堆皇(チントイウォン)動画 594いいね
3位:「中國菜・老四川 飄香 麻布十番本店」熊谷さんインタビュー 591いいね
4位:「スーツァンレストラン陳」井上副料理長がRED U-35で優勝 487いいね
5位: ひる中華「天外天」の汁なし担々麺陳風 399いいね★
6位:「スーツァンレストラン陳」菰田シェフ・俺のガチ四川part2 347いいね★
7位:「中國菜・老四川 飄香 銀座三越店」リニューアル 313いいね★
8位:「中華香彩 JASMINE 広尾本店」で江南料理 305いいね
9位: 台湾フェスタ2016開催 276いいね★
10位:「スーツァンレストラン陳」菰田シェフ・俺のガチ四川part1 274いいね

(★:リーチランキングではランキング外だったもの)

▼80C Facebookランキング2016とは?

2016年1月1日~12月25日の間に、80C(ハオチー)のFacebookページにポストされた375件の投稿の中から、リーチ(ご覧になった方の数)の多かった記事ベスト10を発表しています。



Text 佐藤貴子
Photo 丸田歩(前田藍さん、熊谷泰代さん)、宮田俊介(井上和豊さん)、森山良雄(煎堆皇)、佐藤貴子(その他)


カテゴリ:
Restaurant Now

記事公開日: 2016/12/28

※情報は掲載時のものです。内容は後日変更される可能性がありますので御了承ください。