ふかひれが麺になる?

横浜中華街の招福門本店6階はふかひれ専門フロア。ここで、日本一高級なラーメンが食べられます。

その理由は、麺そのものがふかひれをほぐした金糸だから。ふかひれの中でも特大サイズの天九翅を1本1本ほぐして使っているので、麺が伸びることもありません。スープは光り輝く極上の上湯。

1杯4万円超というこの一品、宝くじが当たったら食べてみたいメニューです。

(情報元:浅D)


○招福門のホームページ
http://www.shofukumon.com/index.html

神奈川県横浜市中区山下町81-3(中華街 南門シルクロード)
TEL 0120-68-2180

※トップページで表示されている画像はイメージです。同店の店内や料理ではありませんのでご了承ください。


>>今までの「業界人の耳寄り情報」一覧

中華・高橋が作るよだれ鶏のタレ

※情報は掲載時のものです。内容は後日変更される可能性がありますので御了承ください。

中華料理を愛する仲間になろう!

作り手の思いが詰まった商品、継承したい中国料理の技術、中国料理を愛する料理人、おいしい「中華」を体験できる情報をメールにてお送りいたします。

 
お名前
メールアドレス

個人情報の取り扱いはこちらをご確認ください。

SNSでも中華料理情報を発信しています!

中華好きが集まる80C公式ページ

業界最速!中華料理情報はツイッターにて

おいしい料理画像を公開中!

Instagram
前の記事離宮(所沢パークホテル)
次の記事中華好き人口を増やす会 番外編3: 満漢全席対談

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here