Chuka Lovers

中華愛な人々 エイト中国語の会

おいしい料理とお酒が最高のテキスト!ウマいい中国語勉強法、ここにあります。

2013/4/2up

中国料理がテキストに? エイト中国語の会

外国語修得の近道。それは「ネイティブの発音に触れる」こと、そして「どれだけ楽しく、モチベーション高く取り組めるか」に尽きるのではないでしょうか。

その両方を、食欲を満たしながら実践できる会がある…。そんな情報を聞きつけ、今回お邪魔してきたのが「エイト中国語の会」。なんとこの会「中華を食べながら生の中国語に触れられる」というもの。中華メニューの解読法実践の場として、さっそく体験してきました!

●口コミでまたたく間に広がった会

中国で名を馳せた料理人が腕を振るう「中国茶房8(エイト)」。その六本木店で月2回開催されているイベントが「エイト中国語の会」です。
同店は北京ダックがリーズナブルにいただけることでも有名。グランドハイアット東京の向かい、旧テレ朝通りとけやき坂通りの交差点に輝くアジアンなネオン…といえば、「あー、そこね!」という方もいらっしゃるのでは?

店舗外観


ところでなぜ、このような会が催されるようになったのでしょうか? 尋ねてみると「閑散日に何とかお客さんに来ていただきたい。中国語の会は、そこから始まった企画なんです」と同店マネージャーで発案者の西村昭彦さん。
せっかくやるなら、ふつうの中国料理店ではやらないような面白いイベントがいいし、自分も楽しみたい。そこで思いついたのが「日本人と中国人が同じ料理を囲んでコミュニケーションを図る」というスタイルでした。




「中国茶房8(エイト)」を展開する有限会社興正・総務部部長の西村昭彦さん

そこで「とりあえずやってみよう」と店内にチラシを貼ってみたところ、「実は想像以上に人が集まってしまったんです」と西村さん。
以後、お店のホームページやFacebook、weibo(中国版twitter)での告知をしたところ、女性を中心に参加者がまた参加者を呼び、今では日本人・中国人合わせて20~50人くらい集まるイベントに成長。1人で参加した人も、この会で友人を作っていつの間にかリピーターになっていたり…。「あ、お久しぶりです!」会場ではそんな挨拶も聞こえてきました。

また、「この会を告知してから、今までエイトに来ていなかったような、新しいお客様が来られるようになったのは驚きました。何ヵ国語も話せる方がいたり、中国語を勉強している方が実践の場として来られたり。中国人の方は日本語が流暢な人が多いです。最近は仕事で中国に関わる人も少なくないことから、参加者同士で仕事の縁ができたという声も聞いていますね」と西村さん。

「中国語」いうキーワードで、これほどまでに広がりが出るとは…!


●おいしい料理とお酒が最高のテキスト

参加してみると、中国語の会と銘打っているものの語学教室のような堅苦しさはゼロ。当日は受付を済ませ、名札代わりのステッカーに自分の名前を書いて胸に貼るだけで準備はOKです。名札に添え書きしてもらった自分の名前のピンインを声に出すと、気分はぐんと盛り上がります!

中国語の会

会はビュッフェスタイルで楽しむお料理とお酒でリラックスしながらの約2時間半。日本人や中国人の参加者同士、そして中国語ネイティブのお店のスタッフと思い思いに交流を深めます。
テキストなんて必要なし。「このお料理はなんて発音するんですか?」「中国で食堂に入ったらまずなんて言えばいい?」とネイティブの方に質問したり、参加者同士でおすすめのお店を情報交換したり。お店は食事と場所を提供するだけ。そんなゆる~い空気も人気の秘密なのかもしれません。

通常は立食パーティー形式です
この日は着席スタイルですが、通常は立食パーティー形式です。

羊サービング
この日は「羊齧協会」、「大本中(大勢で本格中華料理を楽しむ会)」、
中国語サークル レコチャイ」との合同開催とあって、料理は羊の丸焼き!


●活きた中国語に触れて、飲み食べ放題で3,000円!

参加者にお話をうかがうと、足を運んだ理由も、それぞれの中国語のレベルもさまざま。
「お店のトイレで偶然に会の張り紙を見て、何となく面白そうだなと思って参加したのが最初。ほぼ毎回来ています」というリピーターの女性や、「中国人のお客様が多くて中国語を習っていて。ここには力試しのつもりで来ています」と話す百貨店にお勤めの女性。

また、「知り合いの日本人に誘われて参加しました。日本では日本語しか話す機会がないので、こういう会は楽しいですね」という上海出身の女性や、「この会はweiboで知って、時々おしゃべりしに来てます。日本にも涼皮や煎餅の専門店があったらうれしいな」という北京出身の女性まで、年齢も10~70代と本当に幅広い!

店内

会場となる中国茶房8は、六本木ヒルズのお膝元という抜群のロケーション。中国風の装飾で彩られた店内は最大で150人ほど入れる大箱で、その賑々しい雰囲気はさながら中国旅行をしているかのようです。

なんといっても、飲み放題&おまかせのお料理食べ放題で3,000円、というコスパも◎。「中国語はできないけれど、本場の雰囲気でおいしいものが食べたい!」という方も大歓迎とのこと、気軽に中国語や本格的な中国料理を親しみたい人にもおすすめです!

店内


●パスポートのいらない中国へようこそ!エイト中国語の会

会場:中国茶房8(エイト)六本木店
東京都港区西麻布3-2-13 コートアネックス六本木2F
(東京メトロ日比谷線、都営大江戸線六本木駅より徒歩5分)
日時:19時~21時30分(毎月2回)
参加費:3,000円(お食事、飲みもの付き)
予約・詳細はお店のホームページをご確認ください。
http://www.cceight.com/chinese_event




Text:大野俊介
Photo:80C編集室 & 中華茶房8提供


>いままでの「中華愛な人々」一覧へ
>いままでの「メニュー解読法」一覧へ

カテゴリ:
Chuka Lovers

記事公開日: 2013/4/2

※情報は掲載時のものです。内容は後日変更される可能性がありますので御了承ください。