「おかわり」の声続出!あの中華風鯛味噌が買えます!

恵比寿から白金方面に10分ほど歩いたところにある、隠れ家的な中華レストランが蔭山樓 恵比寿店。ふかひれ料理やヘーゼルナッツを入れた坦々麺で人気の店ですが、実は常連さんに評判なのが「中華風鯛味噌」です。

「どんな味?」というと、愛媛県宇和島産の鯛の頭をベースに、甜麺醤を効かせて仕上げた旨甘(うまあま)味。上品なおいしさで、常連マダムたちを虜にしているそう。
あまりに評判がよかったので、セイロで香りよく蒸した三浦半島の朝採り野菜に添えて出したところ、鯛味噌だけ「おかわり」の声が絶えないとか。

そこで今回は特別企画です!

「ハオチーを見ました」といってお食事を予約された方のみ、1カップ500円でこの中華風鯛味噌がご購入(お持ち帰り)できます!
また、ランチセットをご注文の方にも大サービス!通常はランチセットの蒸し野菜に鯛味噌はつきませんが、「ハオチーを見ました。お野菜に鯛味噌付けてください」というと、鯛味噌がつきます!

オクラやアスパラ、きゅうりなど、生野菜も温野菜にもよく合う鯛味噌。お茶漬けに使っても美味ですよ。ぜひこの機会にお召し上がりください。

(情報元:M口)


○蔭山樓のホームページ
http://www.kageyamarou.com/index.html

東京都渋谷区恵比寿3-2-2
TEL 03-3444-5155

※トップページで表示されている画像はイメージです。同店の店内や料理ではありませんのでご了承ください。

中華・高橋が作るよだれ鶏のタレ
日本橋古樹軒

※情報は掲載時のものです。内容は後日変更される可能性がありますので御了承ください。

7/18 神田雲林式・富貴鶏とフカヒレ食べ比べの宴!

80C(ハオチー)リニューアル記念イベント第一弾を開催します!これまでWEBを通じて情報を提供してきた80Cですが、これからはリアルに読者とつながるメディアを目指します。

イベント第一弾は「神田雲林」にてスペシャルディナー会を開催!「古樹軒」料理教室の人気講師でおなじみの、成毛先生のお店です。

メインは「フカヒレの食べ比べ(吉切鮫の尾ビレ・背ビレ・胸ビレ)」と「富貴鶏(こじきどり)」。

フカヒレの各部位の食感の違いがわかる、夢のような食べ比べです。通常は手間やコストがかかるため非常に難しい企画ですが、それは任せてください。気仙沼で高品質なふかひれを作る中華・高橋(80Cの運営会社)がフカヒレを提供します!

▶▶▶ イベント詳細はこちらから!

楽しくてためになる!無料メルマガをお届けします!

中華イベントをはじめ、中華の「おいしい」が体験できる情報をメールにてお届けします(無料)。

 
お名前
メールアドレス

個人情報の取り扱いはこちらをご確認ください。

SNSでも中華料理情報を発信しています!

料理人も見ています!80C [ハオチー] Facebook

世の中で話題の中華情報がわかる!80C [ハオチー] twitter

料理画像で中華を知ろう!80C [ハオチー] Instagram

Instagram
前の記事食材狩人2-2:菅原市長が語る「鮫と気仙沼」
次の記事円卓

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here