個室派にもテラス派にも朗報!
京橋に“集える中国料理店”が誕生

「ゴールデンウィークは東京で…」という方はぜひ! 京橋駅直結の「頤和園 京橋エドグラン」では、2017年4月29日(土)~5月7日(日)、通常10,000円の「ふかひれ姿煮・鮑入り全9品コース」を半額の5,000円で提供いたします。

フカヒレ
コースの一品より

同店の厨房には、上海料理、広東料理、四川料理の経験豊富な厨師に加え、点心師と焼き物師といった各分野のスペシャリストが勢揃い。既存店の人気料理はもちろん、京橋店だけの新しい味も提供しています。

ラムのロースト
新作のラムのロースト

そもそも「頤和園」は昭和27年の創業の中国料理店。現在は霞ヶ関をはじめ、都内と福岡に5店舗を展開。霞ヶ関などは昼の担々麺目当てに行列ができることでも有名ですが、実は夜の宴会ニーズも高い店。

京橋エドグラン店外観
京橋エドグラン店外観

その流れを受けて、京橋店では様々なタイプの個室を用意。2名様でも気軽に使えるため、3月1日のオープン以来「昼から個室で中華ランチミーティング」という方も少なくないのだそう。

個室
小さな個室は店内廊下沿いにあり、出入りもスムーズ

2~4名の方卓の個室は、ギュッと膝を突き合わせた密談感が楽しく、ミーティングはもちろん、カップルにもおすすめ。それぞれの個室で照明や壁紙を変え、違う気分で楽しめるようにしたこだわりがあります。

円卓は8名以上の会食に最適で、大人数の会食でも中央に声が集まるため、ひとつの話題で盛り上がれること請け合い。都心で円卓のある店は少ないので、これは貴重ですよ。

さらに、これからの季節におすすめなのは、80坪の広々としたテラス席。ちょうどゴールデンウイークのランチや、夏場のディナーにはぴったりなのです。

同店のコンセプトは「美味しい!をリーズナブルに」提供するとともに「会話を大いに楽しみながら、より深いコミュニケーションづくりが叶えられる中国料理店」であること。まさにそのコンセプトにぴったりのお店といえますね。

 


>>今までの「業界人の耳寄り情報」一覧

※情報は掲載時のものです。内容は後日変更される可能性がありますので御了承ください。

10/13 食欲の秋、北京ダックを食べ尽くす会

誰もが一度は夢に見たことがある、北京ダックを食べつくしてみたい!をテーマに80C×全聚徳でイベントを開催します!

イベント第二弾は「全聚徳」。全聚徳=北京ダックと言っても過言ではない中国を代表する老舗。

北京ダックの皮、肉もすべて使用し、食べつくします。そして、家鴨の骨を使ったスープでダシを取り、〆の麺に…まさに家鴨尽くし。

会費はなんと5000円!気軽に北京ダックを食べてほしい、中華料理をもっと好きになってほしい、そんな思いのもとイベントを企画しています。詳しくはリンクをご覧ください。

全聚徳
日本橋古樹軒
  • 酒徒
  • 横浜オールド中華探訪

楽しくてためになる!無料メルマガをお届けします!

中華イベントをはじめ、中華の「おいしい」が体験できる情報をメールにてお届けします(無料)。

 
お名前
メールアドレス

個人情報の取り扱いはこちらをご確認ください。

SNSでも中華料理情報を発信しています!

料理人も見ています!80C [ハオチー] Facebook

世の中で話題の中華情報がわかる!80C [ハオチー] twitter

料理画像で中華を知ろう!80C [ハオチー] Instagram

Instagram
前の記事JASMINE 和心漢菜(中央区・銀座)
次の記事惚れる!中華のサービス 寺田規行さん(水新菜館)

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here