情報源は店に精通した中華業界の営業マン。他人が知らないおトク情報、裏メニューなど、知っているとこだわり中華が食べられる、おいしい情報をつぶやきます。

中国茶館(豊島区・池袋)

『愛がなくても喰ってゆけます。』の飲茶店

漫画好きの方ならご存知かもしれませんが、よしながふみさんの漫画『愛がなくても喰ってゆけます。』で紹介されたことのある飲茶のお店です。

中国茶館 池袋店
©中国茶館

店内は台湾の古い街を思わせる現地風の雰囲気で、豊富なメニュー(手づくり点心70種類以上)、リーズナブルな価格(食べ放題で2,625円)、味のよさから、店内はいつ行っても満席状態。茶館というだけあって、お店の方が目の前で中国茶を入れてくれるだけでなく、ご希望の方には、自分の気に入ったお茶缶をキープできるというサービスもあります。

そして、ここに来たらぜひ試してほしいのが台湾ライチビール(450円)ですね。ライチの甘みと台湾ビールの苦味が絶妙にマッチしているんです。ここだけでしか飲めないので、ぜひ飲茶と試してみてください。

(情報元:前D)

中華・高橋が作るよだれ鶏のタレ
日本橋古樹軒

※情報は掲載時のものです。内容は後日変更される可能性がありますので御了承ください。

楽しくてためになる!無料メルマガをお届けします!

中華イベントをはじめ、中華の「おいしい」が体験できる情報をメールにてお届けします(無料)。

 
お名前
メールアドレス

個人情報の取り扱いはこちらをご確認ください。

SNSでも中華料理情報を発信しています!

料理人も見ています!80C [ハオチー] Facebook

世の中で話題の中華情報がわかる!80C [ハオチー] twitter

料理画像で中華を知ろう!80C [ハオチー] Instagram

Instagram
前の記事円卓
次の記事食材狩人2-3:鮫の水揚げ深夜二時

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here