東魁楼(とうかいろう)上海麻辣湯はスープ春雨のお店です。野菜や肉が並んだカウンターから、好みの食材を選んで店員さんに渡すと、春雨と一緒にスープで煮てくれるスタイルで、ひとりごはんにもぴったり。私も愛用しています。スープの辛さは4段階で、重慶火鍋の素をベースに、何種類かの薬膳食材を独自にブレンドしています。トッピングの1番人気は牛すじの煮込み。さらに一緒に女性がよく注文するのが、四川風揚げパンの銀糸巻!熱々が最高においしいです。

住所:千葉県船橋市本町4-44-25

(情報元:K岡)

※トップページで表示されている画像はイメージです。同店の店内や料理ではありませんのでご了承ください。


>>今までの「業界人の耳寄り情報」一覧

※情報は掲載時のものです。内容は後日変更される可能性がありますので御了承ください。

よだれ鶏のタレ 日本橋古樹軒
  • 酒徒
  • 横浜オールド中華探訪

楽しくてためになる!無料メルマガをお届けします!

中華イベントをはじめ、中華の「おいしい」が体験できる情報をメールにてお届けします(無料)。

 
お名前
メールアドレス

個人情報の取り扱いはこちらをご確認ください。

SNSでも中華料理情報を発信しています!

料理人も見ています!80C [ハオチー] Facebook

世の中で話題の中華情報がわかる!80C [ハオチー] twitter

料理画像で中華を知ろう!80C [ハオチー] Instagram

Instagram
前の記事王朝(ヒルトン大阪)
次の記事中華好き人口を増やす会 第5回: 消えた料理・当たりそうで当たらない料理

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here