正統派中国料理店ですが、バーを併設した、雰囲気のある店です。特にウイスキーの品揃えが圧巻。バーテンダーさんがウイスキーに詳しいため、常時50種類以上が揃います。シェフは新宿御苑前の杭州料理店「太子楼」から独立された方で、3月にオープンしたばかり。ゴージャス感がある内装なので、デートや女子会にもおすすめです。

(情報元:前D)


○燕 東京茶楼のfacebookページ
http://www.facebook.com/enchinese

※トップページで表示されている画像はイメージです。同店の店内や料理ではありませんのでご了承ください。


>>今までの「業界人の耳寄り情報」一覧

※情報は掲載時のものです。内容は後日変更される可能性がありますので御了承ください。

10/13 食欲の秋、北京ダックを食べ尽くす会

誰もが一度は夢に見たことがある、北京ダックを食べつくしてみたい!をテーマに80C×全聚徳でイベントを開催します!

イベント第二弾は「全聚徳」。全聚徳=北京ダックと言っても過言ではない中国を代表する老舗。

北京ダックの皮、肉もすべて使用し、食べつくします。そして、家鴨の骨を使ったスープでダシを取り、〆の麺に…まさに家鴨尽くし。

会費はなんと5000円!気軽に北京ダックを食べてほしい、中華料理をもっと好きになってほしい、そんな思いのもとイベントを企画しています。詳しくはリンクをご覧ください。

全聚徳
日本橋古樹軒
  • 酒徒
  • 横浜オールド中華探訪

楽しくてためになる!無料メルマガをお届けします!

中華イベントをはじめ、中華の「おいしい」が体験できる情報をメールにてお届けします(無料)。

 
お名前
メールアドレス

個人情報の取り扱いはこちらをご確認ください。

SNSでも中華料理情報を発信しています!

料理人も見ています!80C [ハオチー] Facebook

世の中で話題の中華情報がわかる!80C [ハオチー] twitter

料理画像で中華を知ろう!80C [ハオチー] Instagram

Instagram
前の記事中華好き人口を増やす会 第6回: ピータン・くらげがシニアを動かす
次の記事中華好き人口を増やす会 第7回: 汁なし担担麺・青山椒・カレーの時代が到来

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here