一日三度の食事の中でも、圧倒的に外食率が高まるランチ。その一食に中華料理への愛を託し、お昼に食べた中華を語るという、80C(ハオチー)のFacebookランチレポートが「ひる中華」です。
そこで頂戴した「いいね!」とコメント、シェア、リーチ数をポイントに換算にして、6月17日~7月12日に掲載したひる中華ベスト8を算出したのが当コーナー。さて、いつも応援してくださっている中華のプロや食いしん坊の皆様が「いいね!」と思ったランチとは…?

 

8位

白金高輪「聚寳園(シュウホウエン)」の什錦冷麺1300円
539ポイント

白金高輪の老舗がつくる、富士山フォルムの冷し中華

聚寳園

8位にランクインしたのは、揚州炒飯(カニあんかけチャーハン)で有名なこちらの店什錦(シェンジン)冷麺こと五目冷やし中華です。

具は中華のくらげや押し豆腐とともに、昔ながらの日本の冷やし中華らしく、ハムやキュウリも併せ盛った和中折衷テイスト。しかもハムは無添加、キュウリは自然栽培と素材にもこだわりがあり、麺はかん水少なめのストレート。ゴマの食感を残し、辛子を混ぜてキリッとさせたゴマだれで麺をすでに和えてあるので、服を汚さず食べられるのも安心です。

2013年7月10日掲載:サトタカ訪問


 

7位

銀座「パラダイスダイナシティ」の皇朝ランチ1420円
563ポイント

シンガポール発・銀座で楽しむ八色小籠包

パラダイスダイナシティ

 

7位にランクインしたのは、6月17日にオープンしたシンガポール発の人気中華料理店「PARADISE DYNASTY(パラダイス ダイナシティ)」日本一号店で、名物料理の八色小籠包を含むセットランチです。

まるでマカロンのような色合いですが、味はプレーン、高麗人参、フォアグラ、黒トリュフ、チーズ、蟹の卵、ガーリック、麻辣。食べ方のおすすめは、左のプレーンから時計回りに食べると、味の薄いものから濃いものに移るのでよろしいとか。

気になる素材の味については、うん、確かに、口の中にほんのり、ふわっと…という感じ。中でも麻辣とチーズは味がハッキリしていますね。また、皮が超薄くてスープをたっぷり含んでいるのに、冷めてもヘタれにくく破れにくい、ちょっと特殊な皮でした。

場所は丸の内東映の2軒隣の角地。雰囲気はラグジュアリーなファミレスといった感じで、意外とカジュアル。小籠包人気からか女子率の高い店です。

2013年6月19日掲載:サトタカ訪問


 

6位

羽田空港「トーキョーエアポートレストラン 中国麺工房」の刀削担々麺800円 575ポイント

製麺機を備えた空港レストランの刀削麺

中国麺工房

 

空港第二ターミナル1Fロビーという「空の玄関口」にあるこの店は、なんと店内に製麺機を2台も設置する本格麺飯店。

麺料理は刀削麺かオリジナル中華麺が選べる中、一番人気がこちらの刀削麺×担々スープの組み合わせだそう。その場で削られた麺はつるつるしこしこ、薄め&長めで、すすりやすいタイプ。サラッとしたゴマスープに唐辛子の辣(ラー)がピリリと効いており、飛行機内で冷えた身体をしっかり温めてくれます。

ターミナルのレストランは20時台に閉店する店がが多い中、こちらは22時ラストオーダーという貴重な店。ひる中華はもちろん、遅めのフライトにも重宝しそうです。

2013年6月27日掲載:サトタカ訪問


 

5位

新潟市「南国酒家 新潟店」の美麗冷麺1680円
604ポイント

南国酒家の女性向けコンセプト冷麺

南国酒家 新潟店

5位は新潟伊勢丹にある「南国酒家 新潟店」の冷麺がランクイン。南国酒家では店ごとにさまざまな冷麺を企画していますが、こちらは女性をターゲットにした一品です(食してきたのは男性ですが…)。

具には、海に浮遊するクラゲの姿丸ごとを食材にした“ミニ姿クラゲ”や、カルシウムやマグネシウムをはじめ、20種類ほどのミネラルが含まれ「食べてから飲むと二日酔いしない」といわれる多肉植物・グラパラリーフ、ふかひれ、黄金豚の梅醤和え、海鮮、野菜、卵など、どれから手を付けるか迷うほど。

ひとつひとつの食材の味や形、食感を楽しみながら、ユズ風味の醤油だれ、濃厚なゴマだれの2種類でコラーゲンを練り込んだオリジナル麺をすする…。これぞ夏のささやかな贅沢ですね。

2013年7月2日掲載:ミゾグチ訪問


 

4位

溜池山王「聘珍樓」のBランチメニュー1500円
635ポイント

正統派広東料理×眺望×ラグジュアリー×お値打ちの4点セット

聘珍樓

 

4位は溜池山王駅直結、山王パークタワーの27Fにある「聘珍樓」がランクイン。中でもこちらは1日20食限定・同店で最もリーズナブルな税サ込の日替わりランチです。

この日のメインは、ふわっと揚げた魚に、粒感を残した濃厚なトウモロコシソースがぽってりと乗った「白身魚のコーンクリームソース」。豆腐や貝柱入りの香ばしいスープに、広東粥、大根の漬物、野菜と海鮮のサラダ、小豆入りタピオカココナツミルク、ポットサービスの中国茶…と、広東料理らしさを感じる、品数充実のサービスメニューとなっています。

抜群の眺望とラグジュアリーな空間でランチを過ごすのは、間違いなく心の清涼剤になるはず。ランチメニュースケジュールはホームページに掲載されていますので、気になる料理が出る日に狙いを定めて行ってみてはいかがでしょう。

2013年7月4日掲載:サトタカ訪問


 

3位

日本橋室町「中國名菜 孫(そん)」の水煮牛肉定食1350円
829ポイント

激辛界のツンデレ料理「水煮牛肉」

孫

 

3位にランクインしたのは、コレド室町で開催していた「旨辛スパイシーランチフェア」からの一品です。

水煮牛肉と言えば、暴力的ともいえる麻辣の合間にじわっと染み出る旨みがたまらない、激辛界のツンデレ料理。
軟らかく煮込まれた牛肉を食べ進むと、徐々に痺れが増してきますが、副菜の味付けが分からなくなるほどの自己中な辛さではありません。スパイスと細かに刻まれた薬味のおかげで、まさに旨辛スパイシーな味付けに。期間限定のフェアメニューゆえ、再販が望まれます。

2013年6月26日掲載:コスギ訪問


 

2位

日本橋室町「中國名菜 孫(そん)」の限定サービスランチ(脆皮鶏:鶏肉のパリパリ揚げ甘辛味ソース)1050円 865ポイント

「うまいものフェロモン」を放つ甘辛酸の誘惑

孫

 

続いて2位も日本橋室町「中國名菜 孫(そん)」がランクイン。値段と、基本×工夫の掛け合わせ方と、立地のよさのバランスがとれているのがその理由でしょうか。

こちらの料理は運ばれてくるやいなや、甘辛酸のハーモニーが鼻腔を刺激。たれの素はシンプルで「酢、醤油、砂糖、豆板醤だけ」とのことですが、えも言われぬ絶妙な味わいに箸が止まりません。味付けは魚香(ユイシャン)っぽくもありますが、配合を変え、火の入れ方を変えるだけで、味も香りも様変わりするものですね。いずれにせよ、おいしいことは素晴らしく、ありがたいことです。

セットになっているのは紋甲イカとブロッコリーの前菜、茄子の甘辛煮込、春雨と野菜のスープ、ごはん、マンゴープリン。日本橋の一等地を思うと、この内容はお値打ちですね。店内には孫さんご本人もいらして、厨房とホールを忙しく立ち振る舞われている姿が印象的でした。

2013年6月20日掲載:サトタカ訪問


 

1位

新潟市「南国酒家 新潟店」のトマト冷拌麺1155円
916ポイント

酒醸(チューニャン)をかくし味にした夏トマト麺

南国酒家

 

そして今月の1位は、エンゼル型に麺を入れ、皿の上にひっくり返して盛り付けたところに、中華風トマトソースをたっぷり流し込んだ、見た目も味も斬新な冷やし麺でした!

気になる中華風トマトソースの味付けは「塩麹の塩抜きバージョンともいえる酒醸(チューニャン)、豆板醤でコクと旨みを出し、リンゴ酢でさっぱりと仕上げています」と斎川シェフ。

コラーゲンとタピオカでんぷんを配合したつるつるモチモチの麺や、肉や魚を一切使わず、野菜と調味料でしっかりと旨みを出すなど、健康志向も感じられる一品。この夏、南国酒家 新潟店を訪れてお召し上がりになるなら、ぜひ「中華料理専門ウェブマガジン80C(ハオチー)のランキングで1位になっていたので注文します!」と言ってみましょう。特典はありませんが、きっと喜ばれます。

2013年6月25日掲載:ミゾグチ訪問


 

今回のひる中華ランキングはいかがでしたでしょうか?太陽の季節とあって、今回のひる中華は冷麺が3つもランクインしていましたね。

実際、中国料理店では、さまざまに工夫を凝らした冷やしメニューが年々増えている傾向です。また、いずれも野菜や肉or魚介などのたんぱく源がたっぷり乗っていて、さっぱりとしていながら栄養バランスに優れているのも見逃せないところ。

暑さは厳しいですが残り少ない夏。ぜひ各店おすすめの冷し中華で、おいしく夏を乗り切ってください。

***

「ひる中華」は、80Cスタッフがランチに食べた中華料理を、Facebookで連日レポートしています。おひる前のお腹が空きそうな時間に更新していますので、中華画像を見ながら、食べたい中華・好みの中華を見つけていただけたら幸いです。みなさまも、どうかお近くにある気になる中華料理店のランチがあったら、ぜひ編集部までお寄せくださいね。


ポイントの算出方法
Facebookの「いいね!」「コメント」1件につき3ポイント、「シェア」等その他アクション1件につき3ポイント、リーチ(タイムラインに流れた数)を1ポイントとして換算し、その合計点で算出しています。みなさんの「いいね!」やコメントがポイント増に繋がります。


Reserch 80C編集部
Text 佐藤貴子(ことばデザイン)
Photo 佐藤貴子(ことばデザイン)、溝口豊、小杉勉

 


>今までの「ひる中華ランキング一覧」を見る

>「80Cひる中華」で食べに行ったお店マップを見る

 

※情報は掲載時のものです。内容は後日変更される可能性がありますので御了承ください。

10/13 食欲の秋、北京ダックを食べ尽くす会

誰もが一度は夢に見たことがある、北京ダックを食べつくしてみたい!をテーマに80C×全聚徳でイベントを開催します!

イベント第二弾は「全聚徳」。全聚徳=北京ダックと言っても過言ではない中国を代表する老舗。

北京ダックの皮、肉もすべて使用し、食べつくします。そして、家鴨の骨を使ったスープでダシを取り、〆の麺に…まさに家鴨尽くし。

会費はなんと5000円!気軽に北京ダックを食べてほしい、中華料理をもっと好きになってほしい、そんな思いのもとイベントを企画しています。詳しくはリンクをご覧ください。

全聚徳
日本橋古樹軒
  • 酒徒
  • 横浜オールド中華探訪

楽しくてためになる!無料メルマガをお届けします!

中華イベントをはじめ、中華の「おいしい」が体験できる情報をメールにてお届けします(無料)。

 
お名前
メールアドレス

個人情報の取り扱いはこちらをご確認ください。

SNSでも中華料理情報を発信しています!

料理人も見ています!80C [ハオチー] Facebook

世の中で話題の中華情報がわかる!80C [ハオチー] twitter

料理画像で中華を知ろう!80C [ハオチー] Instagram

Instagram
前の記事中華女子 パティスリーより中華だよ
次の記事80C俳句大賞 80C麻婆俳句大賞

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here