「台湾食堂」のチンジャオロース定食750円
「台湾食堂」のチンジャオロース定食750円

お肉を使わず中華の肉料理を再現する、台湾素食のお店です。

2Fの店舗のためお店は通りから見えませんが、表の黄色い看板を見つけたらエレベーターまたは階段で2Fへとお進みください。

黄色い看板が目印
黄色い看板が目印

今回注文したチンジャオロース以外にも、メニューには酢豚、回鍋肉、獅子頭、肉じゃがなどいろいろと肉もどき料理が並んでいます。

普通の中華料理店と遜色のない料理の数々。
普通の中華料理店と遜色のない料理の数々。

料理ができるのを待っていると、注文金額に関わらず無料ビュッフェもどうぞと、店内のお客さん全員にサービスしてくれました。

無料のミニビュッフェ。
無料のミニビュッフェ。

この日の内容は、ジャガイモとナスとピーマンの辛味炒め、ダイコンの煮物八角風味、シメジと豆苗の炒め。

この日のビュッフェの料理はこんな感じ。
この日のビュッフェの料理はこんな感じ。

定食はライス、お吸い物、小鉢のセット。

チンジャオロース定食750円
チンジャオロース定食750円

肉絲だけ摘まんで食べてみると、少しフカフカした感じはあります。

でも、ピーマン、モヤシと歯応えのよい野菜と一緒のため、大豆ミートの食感は目立たなくなってしまうので、豚肉のリアル青椒肉絲との違いも気になりません。

大豆ミートで再現した肉絲。
大豆ミートで再現した肉絲。

 

TAIWAN VEGETARIAN FOOD 台湾食堂
住所:東京都中央区東日本橋3-9-2 サンクビル2F(地図
アクセス:新宿線 馬喰横山駅 A3出口徒歩1分
電話:03-6661-2198
営業時間:11:00~15:00/17:00~22:00
休業日:年中無休(年末年始を除く)

 


text & photo 小杉勉


 

※情報は掲載時のものです。内容は後日変更される可能性がありますので御了承ください。

10/13 食欲の秋、北京ダックを食べ尽くす会

誰もが一度は夢に見たことがある、北京ダックを食べつくしてみたい!をテーマに80C×全聚徳でイベントを開催します!

イベント第二弾は「全聚徳」。全聚徳=北京ダックと言っても過言ではない中国を代表する老舗。

北京ダックの皮、肉もすべて使用し、食べつくします。そして、家鴨の骨を使ったスープでダシを取り、〆の麺に…まさに家鴨尽くし。

会費はなんと5000円!気軽に北京ダックを食べてほしい、中華料理をもっと好きになってほしい、そんな思いのもとイベントを企画しています。詳しくはリンクをご覧ください。

全聚徳
日本橋古樹軒
  • 酒徒
  • 横浜オールド中華探訪

楽しくてためになる!無料メルマガをお届けします!

中華イベントをはじめ、中華の「おいしい」が体験できる情報をメールにてお届けします(無料)。

 
お名前
メールアドレス

個人情報の取り扱いはこちらをご確認ください。

SNSでも中華料理情報を発信しています!

料理人も見ています!80C [ハオチー] Facebook

世の中で話題の中華情報がわかる!80C [ハオチー] twitter

料理画像で中華を知ろう!80C [ハオチー] Instagram

Instagram
前の記事中国全省食巡り3|広州で食べるべき料理3選 ③早茶
次の記事東陽町「ホテルイースト21東京 中国料理 桃園」佐々木匠シェフ|わかば食堂

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here