「ホテルイースト21東京 中国料理 桃園」佐々木匠シェフ
「ホテルイースト21東京 中国料理 桃園」佐々木匠シェフ

第187回「わかば食堂」(2018.8.29)

一日料理長は、「ホテルイースト21東京 中国料理 桃園」佐々木匠(たくみ)さん[31歳・料理人歴10年/岩手県盛岡市出身]でした。

ぶり返した暑さも再び落ち着いたこの日は、暑さで遠のいていたお客様の足も戻り、あともう1食売れていたら、予備分も含めて完売のパーフェクトという繁盛ぶりでした。

そんな中でも滞りなくスムーズに料理を提供してくれていた佐々木さん。

やり終えての感想も、やり切った実感があったのか「非常に楽しかった」と言っていました。

普段のポジションは板場で、切り物がメインの仕事とのことですが、宴会の時などには大鍋で100人分の炒飯を一度に作る事もあるとのこと。そのため炒飯は得意で、特においしく作るには今回のような3~4人前ずつというのはやり易かったと言っていました。

営業終了後の賄いでは、将来独立した時にはどのようなお店をやりたいかという話しになり、何かコレといった看板料理の専門店を出したいと語っていましたが、得意の炒飯はイメージと違うとのこと。

今回提供したメニューは、料理長にダメ出しされながら色々と試行錯誤して考えたとのことで、こういった経験も将来どの料理で勝負するか考えるうえでも良い経験になったのではないでしょうか。

 

「ホテルイースト21東京 中国料理 桃園」佐々木匠シェフ
「ホテルイースト21東京 中国料理 桃園」佐々木匠シェフ

 

当日のメニュー

本日の料理
本日の料理
  • 主菜
    A:金銀たまごチャーハン
    A:金銀たまごチャーハン

    B:豚バラの黒酢の酢豚
    B:豚バラの黒酢の酢豚
  • 前菜
    鶏レバーペーストと揚げパン/ボイル鶏の生姜ソースがけ
    鶏レバーペーストと揚げパン/ボイル鶏の生姜ソースがけ

    冷製ナスの油淋ソースがけ
    冷製ナスの油淋ソースがけ
  • スープ

    冷製とうもろこしスープ
    冷製とうもろこしスープ
  • デザート
    桃のプリン
    桃のプリン

     

>わかば食堂とは
>facebookページ
>一日料理長で腕試したい35歳以下の中国料理人募集中

text & photo 小杉勉


 

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here