小岩「呉記米線」の全家福土豆粉(豪華じゃがいも春雨)1,166円
小岩「呉記米線」の全家福土豆粉(豪華じゃがいも春雨)1,166円

2018年12月に、「砂鍋米線」と大きく看板を掲げたお店が、江戸川区南小岩にオープンしました。

店舗外観
店舗外観

米線(ミィシィェン/ライスヌードル)を提供しているお店は、これまでにもちょこちょこありましたが、こちらでは一緒に「土豆粉(トゥドウフェン)」と、あまり見かけないメニューも提供しています。

土豆粉を説明する中国語の看板。この下には日本語で説明した看板も。
土豆粉を説明する中国語の看板。この下には日本語で説明した看板も。

開店祝のお花や、お店の郵便受けなんかにも「砂鍋米線」となっていましたが、メニューやショップカードには「呉記米線」ともあり、店主は大連出身の呉さんでしたので、「呉記米線」が、正しい店名なのかな。

土豆粉はうどんのような麺に見えますが、じゃがいも(土豆)のデンプンから作られており、メニューでは「じゃがいも春雨」と訳されています。

自家製土豆粉のメニュー
自家製土豆粉のメニュー

今回は奮発して具材全部盛りの「豪華じゃがいも春雨」を注文してみました。

「呉記米線」の全家福土豆粉(豪華じゃがいも春雨)1,166円(ライス付き)
「呉記米線」の全家福土豆粉(豪華じゃがいも春雨)1,166円(ライス付き)

土豆粉は、噛むと歯がめり込むような弾力で噛みきれず、引っ張るとビヨーンと伸びてきて、ぷちっと切れるような歯応えと食感がユニーク。

酸辣粉の太手春雨を、さらに太くしたようなモチモチ加減で、表面が透明で芯が白いのもユニーク。

スープはピリ辛醤油味と言った感じですが、少し酸味も感じるか。

豪華と言う割には具が少なそうに見えますが、土豆粉の下からいろいろと出てきます。

見えているエビと青梗菜の他にも、各種団子が8個くらい、ウズラの卵に、肉、豆腐干糸、エノキダケ、ウインナーなどなど。

豆腐干糸
豆腐干糸

店主の呉さんはまだ日本語がそれほど得意ではないようで、「辛いか?」と聞かれたのはご愛嬌ですが、こちらも知ってるカタコトの中国語を話してみたら喜んでくれて、フレンドリーな感じです。

 

呉記米線
住所: 東京都江戸川区南小岩8-11-3 相国第一ビル(地図
アクセス:JR小岩駅 南口 徒歩2分
電話:080-6579-9158
営業時間:11:00~24:00

 


text & photo 小杉勉


コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here