青山に24時間中華が楽しめる“エイト”が登場!

5月25日(月)、青山学院大学向かいの複合商業施設「ラポルト青山」地下1階に「中国茶房エイト青山店」がオープンしました。

同ブランドは、北京ダックがリーズナブルに楽しめる店として人気の中国料理店。中国語の会を定期的に開催している六本木店、羊の丸焼きも人気の赤坂店などを出店しており、青山店は都内で5店舗目となります。

他店と大きく異なるのはワインの品揃え。「ボトルワインを100種類以上揃えており、セラーを導入したのはもちろん、一面がワイン棚という壁も。品揃えはワイン専門業者さんにお願いしており、国産ワインや、希少な品種から作ったワインなど、幅広くリーズナブルに楽しんでいただけるラインナップとなりました」と話してくれたのは、同店を運営する有限会社興正の西村昭彦さん。

また、「客席に向かって中華鍋を振り、羊などの串焼きを焼くスタイルですので、おひとり様でも楽しく飽きないのもこの店の特徴」とか。串焼きは60種類以上あるので、串をあれこれ楽しみつつ、みんなでボトルを開けるのが楽しそうです。

料理はクミンを効かせた「スパイシー羊串焼き」(1本160円)をはじめ、多種多少な串焼き料理や、オーダーが入ってから作る「手作り東北水餃子」(3個158円~)など、多彩な中華つまみ系がおすすめ。

スパイシー羊串焼き

昼は500円代から提供する週替わりランチ(平日11~15時)を提供しており、この界隈では断トツのリーズナブルさも魅力。24時間年中無休という営業体制も心強く、早朝ランニング途中で立ち寄って“朝中華”なんて楽しみ方もできそうです。

席数はたっぷり120席(スタンディング席約20席を含みます)。この界隈にこれまでなかったタイプの中国料理店として、朝な夕なにぜひご活用ください。

北京ダック

 

 


>>今までの「業界人の耳寄り情報」一覧

※情報は掲載時のものです。内容は後日変更される可能性がありますので御了承ください。

10/13 食欲の秋、北京ダックを食べ尽くす会

誰もが一度は夢に見たことがある、北京ダックを食べつくしてみたい!をテーマに80C×全聚徳でイベントを開催します!

イベント第二弾は「全聚徳」。全聚徳=北京ダックと言っても過言ではない中国を代表する老舗。

北京ダックの皮、肉もすべて使用し、食べつくします。そして、家鴨の骨を使ったスープでダシを取り、〆の麺に…まさに家鴨尽くし。

会費はなんと5000円!気軽に北京ダックを食べてほしい、中華料理をもっと好きになってほしい、そんな思いのもとイベントを企画しています。詳しくはリンクをご覧ください。

全聚徳
日本橋古樹軒
  • 酒徒
  • 横浜オールド中華探訪

楽しくてためになる!無料メルマガをお届けします!

中華イベントをはじめ、中華の「おいしい」が体験できる情報をメールにてお届けします(無料)。

 
お名前
メールアドレス

個人情報の取り扱いはこちらをご確認ください。

SNSでも中華料理情報を発信しています!

料理人も見ています!80C [ハオチー] Facebook

世の中で話題の中華情報がわかる!80C [ハオチー] twitter

料理画像で中華を知ろう!80C [ハオチー] Instagram

Instagram
前の記事閉店|CHINA BISTRO WAN’S GARDEN 赤坂見附店(港区・赤坂)
次の記事中華愛な人々 「横浜中華街 料理人の会」が目指す中華街とは?

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here