狙うは高級中華の屋台メニュー!
麻布十番納涼まつり2016

毎年クオリティの高い屋台で多くの来客を集める「麻布十番納涼まつり」と、麻布十番のすぐ隣で開催される「新一の橋まつり」。今年はどちらも8月27日(土)、28日(日)に開催の予定です。

この日は十番界隈の高級店が、お手頃価格で屋台料理を提供。中でも注目すべきは、中華の二大人気店がこの日のためだけにつくる特別料理。気になる内容を、ここでひと足お先にご紹介します!

▼麻布十番納涼まつり

老四川 飄香(ピャオシャン)麻布十番本店

今年で3回目の出店となる飄香(ピャオシャン)は、食通のファンが多い人気店。猛暑の今年はスパイシーな料理がさらに充実。例年の激混みの中でも食べやすい串料理がズラリと並びます。いずれもビールのアテにぴったりの味付けですよ。

写真は2015年に撮影したものです。

Menu

●串 450円(1本)

香辣串串蝦(スパイシー海老串)
香辣串串鶏(スパイシー鶏串)
香辣串串羊肉(スパイシーラム串)
香辣串串鱿須(スパイシーイカ下足串)

●つまみ 500円(1パック)

五香黒椒毛豆(スパイシー枝豆)
怪味腰果(スパイシーカシューナッツ)

●麺・飯・春巻

椒香香蝦春巻(パクチーとエビの春巻 青山椒の香り)1本250円
担担面(汁なし担担麺) 500円
麻婆豆腐盖飯(本場四川のマーボー丼)600円
回鍋肉炒飯(四川ホイコーローチャーハン)500円

●酒

青島啤酒(青島ビール)500円

<出店場所>永井薬局、焼肉壱番館前(麻布十番1-8-10付近) (15時~)

 


▼新一の橋まつり 

富麗華(フレイカ)

雰囲気も料理も優雅さを極めた富麗華(フレイカ)は、お祭りだけは雰囲気を変え、上海の屋台をイメージした小吃を提供。中でも例年大人気の鶏蛋餅(ジーダンビン)や、生煎包(シォンジェンバオ=焼き小籠包)は必食。

混雑する麻布十番商店街ではなく、先にこちらに立ち寄り、小腹を満たしてから十番へと向かうのがおすすめです。

写真は2015年に撮影したものです。

 

Menu

●小吃 すべて500円

鶏蛋餅(ジーダンビン)
※小麦粉で作った生地に卵を割り落とし、二種類の醤とネギ、ザーサイなどの薬味を乗せて巻いた中華風クレープ。ドラム缶の上に鉄板を乗せ、店頭でジュウジュウ焼きながら提供されます。

生煎包(焼き小籠包)
黒酢の酢豚
叉焼き餃子
焼き餃子
春巻
焼売
タピオカマンゴーミルク

●特別料理 4000円

ふかひれ姿煮

<出店場所>富麗華の入口前と地下駐車場(裏側に回ります)


入口前と駐車場では、販売している料理が若干異なります。駐車場は椅子とテーブルもあって穴場!

 


>>今までの「業界人の耳寄り情報」一覧

※情報は掲載時のものです。内容は後日変更される可能性がありますので御了承ください。

よだれ鶏のタレ 日本橋古樹軒
  • 酒徒
  • 横浜オールド中華探訪

楽しくてためになる!無料メルマガをお届けします!

中華イベントをはじめ、中華の「おいしい」が体験できる情報をメールにてお届けします(無料)。

 
お名前
メールアドレス

個人情報の取り扱いはこちらをご確認ください。

SNSでも中華料理情報を発信しています!

料理人も見ています!80C [ハオチー] Facebook

世の中で話題の中華情報がわかる!80C [ハオチー] twitter

料理画像で中華を知ろう!80C [ハオチー] Instagram

Instagram
前の記事イカのパールに、トウモロコシの黄金を!
次の記事「死ぬまで愛して」、その真意は?

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here