「穂禮上海 by SHANHAI HOUSE」の五目夏野菜入り黒酢の酢豚1,200円
「穂禮上海 by SHANHAI HOUSE」の五目夏野菜入り黒酢の酢豚1,200円

一時涼しくなった気候もまたぶり返してきて、こんな日にはいつもなら「汁なし冷やし担々麺」を注文してしまうところですが、店名に2回もシャンハイを繰り返しているからには、ここで選ぶべきは四川料理ではないなと。

お昼の御定食
お昼の御定食

そこで次の候補はとメニューを眺めると、黒酢の酢豚(黒豚バラ肉)と、今度は黒のリフレインが目に留まります。大事なことは2度いうのはお約束なので、今回はちょっと奮発して黒酢酢豚にしてみました。

「穂禮上海 by SHANHAI HOUSE」の五目夏野菜入り黒酢の酢豚1,200円
「穂禮上海 by SHANHAI HOUSE」の五目夏野菜入り黒酢の酢豚1,200円

サクッと軽やかな歯応えの衣をまとった、少し小振りな黒豚バラ肉はぷりっと軟らか。普段食べ慣れた、唐揚げに黒酢を絡めました的なガッツリ系も食べ応えがあって嬉しいのですが、たまには上品な感じのものもイイですね。野菜もピーマン、玉ねぎじゃなくて、ゴボウやカボチャが入って新鮮です。

サクッと軽やかな衣をまとった黒豚バラ肉の黒酢酢豚。
サクッと軽やかな衣をまとった黒豚バラ肉の黒酢酢豚。

店頭の立て看板のザリガニ料理も「北海道阿寒湖天然」と、なんだか上品に感じてしまうのは、大人の街・神楽坂マジックでしょうか(笑)。

北海道阿寒湖天然食用ザリガニ。
北海道阿寒湖天然食用ザリガニ。

 

穂禮上海 by SHANHAI HOUSE
住所:東京都新宿区神楽坂6-7 響ビル2F・3F(地図
電話:03-3269-5221
アクセス:大江戸線 牛込神楽坂駅 A3出口徒歩2分
営業時間:11:30~14:30L.O./17:30~22:00L.O.

 


text & photo 小杉勉


 

※情報は掲載時のものです。内容は後日変更される可能性がありますので御了承ください。

10/13 食欲の秋、北京ダックを食べ尽くす会

誰もが一度は夢に見たことがある、北京ダックを食べつくしてみたい!をテーマに80C×全聚徳でイベントを開催します!

イベント第二弾は「全聚徳」。全聚徳=北京ダックと言っても過言ではない中国を代表する老舗。

北京ダックの皮、肉もすべて使用し、食べつくします。そして、家鴨の骨を使ったスープでダシを取り、〆の麺に…まさに家鴨尽くし。

会費はなんと5000円!気軽に北京ダックを食べてほしい、中華料理をもっと好きになってほしい、そんな思いのもとイベントを企画しています。詳しくはリンクをご覧ください。

全聚徳
日本橋古樹軒
  • 酒徒
  • 横浜オールド中華探訪

楽しくてためになる!無料メルマガをお届けします!

中華イベントをはじめ、中華の「おいしい」が体験できる情報をメールにてお届けします(無料)。

 
お名前
メールアドレス

個人情報の取り扱いはこちらをご確認ください。

SNSでも中華料理情報を発信しています!

料理人も見ています!80C [ハオチー] Facebook

世の中で話題の中華情報がわかる!80C [ハオチー] twitter

料理画像で中華を知ろう!80C [ハオチー] Instagram

Instagram
前の記事中国全省食巡り3|広州で食べるべき料理3選 ②焼味
次の記事池袋「四川飯店 池袋東武店」宮島尊シェフ|わかば食堂

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here