上野「何鮮菇(ホーシェング)」のキノコ鍋980円
上野「何鮮菇(ホーシェング)」のキノコ鍋980円

地下鉄の上野広小路駅または上野御徒町駅のA5出口目の前に、大連のキノコ鍋チェーンの日本一号店がオープンしました。

大連のキノコ鍋のフランチャイズチェーン「何鮮菇」日本一号店
大連のキノコ鍋のフランチャイズチェーン「何鮮菇」日本一号店

日本人には何と読んだらいいのか難しい店名「何鮮菇」は、ランチメニューの看板に「ホーシェング」とあります。

中国語の発音「hé xiān gū」ですね。まさに「駅前留学」、「駅前中国」です。

メニュー
メニュー

きのこ鍋専門店とありますが、ランチメニューは羊肉スープとの2本柱。

丸羊湯は羊モツで、羊肉湯は羊肉とのこと。

店員さんのおすすめはキノコ鍋。お手頃な価格で一人鍋がいただけるランチセットです。

「何鮮菇(ホーシェング)」のキノコ鍋980円
「何鮮菇(ホーシェング)」のキノコ鍋980円

まずは、夏草花とマッシュルームを、28種類のキノコから出汁をとったスープに投入し、煮立ったところでスープを味わいます。

澄んだ琥珀色をしたスープは、キノコの旨み溢れるサッパリとした味わい。

夏草花とマッシュルーム
夏草花とマッシュルーム

次にその他のキノコ、野菜、豆腐をガンガンと鍋に放り込みます。

中華料理の食べ歩きばかりしている身には、野菜中心の鍋はヘルシーに感じられます。

つけダレのゴマ味噌味に箸もすすみ、身体も温まります。

灰汁が出てしまうお肉は、キノコ・野菜の後にしゃぶしゃぶしていただきます。

煮込んで減ってしまったキノコスープは、注ぎ足してもらえます。

そして最後に〆の麺は、太麺の卵麺と、細麺の海藻麺の2色。

量は2~3口程度ですが、得した気持ちにさせてくれます。

卵麺と海藻麺
卵麺と海藻麺

一人だけでも鍋料理がいただけるランチは、冬場にはありがたい存在ですが、スープ、きのこ・野菜、肉、麺と変化をつけて楽しめる、満足度のあるセットでした。


 

きのこ鍋専門店 何鮮菇(ホーシェング)
住所: 東京都台東区上野4-4-5 上野C-Road 3F(地図
アクセス:銀座線 上野広小路駅 A5出口前
電話:03-6806-0583
営業時間:11:30〜15:00/17:30〜23:00

 


text & photo 小杉勉


コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here