東上野「チャンドゥ・ハウス」の麻婆豆腐+マオツァイ+ライス並盛790円
東上野「チャンドゥ・ハウス」の麻婆豆腐+マオツァイ+ライス並盛790円

上野で人気の四川料理店「晴々飯店」が、メニュー数を絞り、お一人様でも立ち寄りやすいカウンター席のみの新店舗をオープンしました。

上野・晴々飯店プロデュース「チャンドゥ・ハウス」
上野・晴々飯店プロデュース「チャンドゥ・ハウス」

ランチ料理は基本的には、麻婆豆腐、マオツァイ(冒菜)、李姐餃子(紅油水餃)、成都カレーの4種類のみ。

ランチメニュー
ランチメニュー

しかし、そこにライスやトッピングのサイドメニューなどと組み合わせることで、作れるお好みのマイランチ定食の種類はよりどりみどりに。

トッピングは考えず、同じ料理もダブらせずに、ライスと料理でセットを作るとしたら、料理1品330円+ライス(小)100円の440円定食から、料理4品1,320円+ライス(食べ放題)200円の1,520円定食まで、その組み合わせは全部で60通り!

(料理1品+ライス=16通り/料理2品+ライス=24通り/料理3品+ライス=16通り/料理4品+ライス=4通り)

ライスのサイズも考えなかったとしても、15通りの組み合わせが考えられます。

(料理1品+ライス=4通り/料理2品+ライス=6通り/料理3品+ライス=4通り/料理4品+ライス=1通り)

ランチタイムは券売機先払いで、定食をカスタマイズ。組合せから除いた同じ料理2品のボタンもあります。
ランチタイムは券売機先払いで、定食をカスタマイズ。組合せから除いた同じ料理2品のボタンもあります。

そんななかから選んだのは、麻婆豆腐330円+マオツァイ330円+ライス(並盛)130円=790円の組み合わせ。

まぁまぁ普通のランチ価格で、料理が2品いただけるというのは、お得感がありますね。

麻婆豆腐は、そのままだと辛味が先だった感じですが、シビレ好きの人には、卓上の赤青MIX花椒を好きなだけ振りかければ、香りも際立ってきて、思う存分麻辣が楽しめます。

麻婆豆腐
麻婆豆腐
卓上調味料
卓上調味料

マオツァイは、麻婆豆腐を食べた後だと、辛さも程々にしか感じなくなってしまい、定食のスープ的位置づけになってしまいましたが、ブロッコリー、白菜、揚げ豆腐、シイタケ、大根、ソーセージ、シラタキ、豚肉、ムキエビと具沢山で、食べでがあります。

マオツァイ
マオツァイ

夜も、”魔法の粉”入りのつけダレ付きの成都式火鍋(1人前)をいただきながら、唐辛子や青花椒を漬け込んだオリジナル・ハイボールでちょっと一杯やっていくというのも、お手軽でいいですね。

成都式火鍋
成都式火鍋
オリジナル・ハイボール「麻」&「辣」
オリジナル・ハイボール「麻」&「辣」

 

チャンドゥ・ハウス
住所: 東京都台東区東上野3-14-4 (地図
アクセス:上野駅 地下鉄3番出口 徒歩3分
電話:070-4123-4595
営業時間:11:00~15:00/17:00~22:00
定休日:日曜、祝日

 


text & photo 小杉勉


コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here