錦糸町「東武ホテルレバント東京」當麻拓哉(たいまたくや)シェフ
錦糸町「東武ホテルレバント東京」當麻拓哉(たいまたくや)シェフ

第200回「わかば食堂」(2019.1.23)

一日料理長は、「東武ホテルレバント東京」當麻拓哉(たいまたくや)さん[23歳・料理人歴4年/埼玉県富士見市出身]でした。

得意料理だという炒飯と魚香茄子の二品で「わかば食堂」に臨んでくれた當麻さん。

普段は板場での切りものの担当とのことですが、ビュッフェと宴会がメインのお店のため、鍋を振って料理することもあるとのこと。

一日料理長の写真を撮るために厨房の方ばかり見ていたので気づきませんでしたが、ホールスタッフによると、この日のお客様のイケメン料理長への視線が熱かったようです。

しかし、ブッフェではお客様の目の前で仕上げる料理の当番もあるとのことで、オープンキッチンで見られながらの調理にも、「終わってほっとした」とは言っていましたが、緊張はそれほどしなかったようでした。

 

錦糸町「東武ホテルレバント東京」當麻拓哉(たいまたくや)シェフ
錦糸町「東武ホテルレバント東京」當麻拓哉(たいまたくや)シェフ

 

当日のメニュー

本日の料理
本日の料理
  • 主菜
    A:カニとレタスのXO醤チャーハン
    A:カニとレタスのXO醤チャーハン

    B:四川風茄子のピリ辛煮込み
    B:四川風茄子のピリ辛煮込み
  • 前菜

    エビの老酒漬け/鶏肉の葱ソース和え
    エビの老酒漬け/鶏肉の葱ソース和え
  • スープ

    トマトと卵のスープ
    トマトと卵のスープ
  • デザート
    ココナッツプリン 苺ソースがけ
    ココナッツプリン 苺ソースがけ

     

>わかば食堂とは
>facebookページ
>一日料理長で腕試したい35歳以下の中国料理人募集中

text & photo 小杉勉


 

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here