麹町「ダイヤモンドホテル 中国料理 金剛飯店」亀山貴裕シェフ
麹町「ダイヤモンドホテル 中国料理 金剛飯店」亀山貴裕シェフ

第202回「わかば食堂」(2019.2.6)

一日料理長は、「ダイヤモンドホテル 中国料理 金剛飯店」亀山貴裕さん[23歳・料理人歴3年/東京都江戸川区出身]でした。

やり終えてみての感想は、「ものすごく緊張しました」と亀山さん。

出だしは少しもたつき、サポートについてくれた先輩で、第170回「わかば食堂」一日料理長の牧さんが助け船を出している場面も。

事前に下見を兼ねて食べに来てくれていましたが、やはり見るのと実際にやるのでは、かかるプレッシャーも全然違ったことでしょう。

この日は生憎の雨模様だったにもかかわらず、ご両親とお姉さん、友達がそのまた友達を連れてと、今までで一番多くの知り合いが食べに来てくれていました。

初めての人の前で調理するのも緊張するでしょうが、知っている人たちに見られて調理するのも、また別の緊張があったかもしれません。

でも、将来は「地元で自分の店を出したい」という目標を持たれていたので、こういった実際に食べに来てくれる人脈を持っているというのは、大きな財産ですね。

 

麹町「ダイヤモンドホテル 中国料理 金剛飯店」亀山貴裕シェフ
麹町「ダイヤモンドホテル 中国料理 金剛飯店」亀山貴裕シェフ

 

当日のメニュー

本日の料理
本日の料理
  • 主菜
    A:牛フィレ肉と松の実のブラック炒飯
    A:牛フィレ肉と松の実のブラック炒飯

    B:白身魚と春野菜の重ね蒸し
    B:白身魚と春野菜の重ね蒸し
  • 前菜

    豚トロの焼き物 椒麻ソース/タラの芽の中国天婦羅/ワカサギの南蛮漬け
    豚トロの焼き物 椒麻ソース/タラの芽の中国天婦羅/ワカサギの南蛮漬け
  • スープ
    春筍と玉子とろみスープ
    春筍と玉子とろみスープ

     

>わかば食堂とは
>facebookページ
>一日料理長で腕試したい35歳以下の中国料理人募集中

text & photo 小杉勉


 

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here