神楽坂「縁香園」塚越淑人シェフ
神楽坂「縁香園」塚越淑人シェフ

第207回「わかば食堂」(2019.3.27)

一日料理長は、「縁香園」塚越淑人さん[31歳・料理人歴12年/東京都大田区出身]でした。

最初に就職したお店の料理長が独立した時に誘われて、今のお店に移ったという塚越さん。

これまでのキャリアの中で、料理人を辞めたいと思った時もあったそうですが、早くに結婚して子供もいたため、おいそれと決断できなかった時にも料理長が親身になってくれたりと、人間味に惹かれるところもあったため、独立にあたって副料理長としてサポートしてくれないかと誘われ、今勤めている店の立ち上げ時より勤務しているとのこと。

それまでは、鍋を振ることは無かったのですが、新店では鍋もやらせてもらえるようになり、去年の2月からは料理長も任されるようになったそうです。

普段の「わかば食堂」だと、一日料理長を経験してみて、お店の料理長の苦労が分かりましたという人が多いなか、今回は実際にも料理長として働いているため、「周りのみんなのサポートがあるからやっていけてることを実感した」と、いつもとは逆パターンの感想を述べられていました。

料理長としてホールに挨拶に出ることはあるものの、オープンキッチンではないので、見られながらの調理はいつもとは勝手が違ったようで、営業終了後には「焦った」と言っていましたが、気候も良くなりたくさんのお客様にお越しいただけたことに、ホッと胸をなでおろしていました。

 

神楽坂「縁香園」塚越淑人シェフ
神楽坂「縁香園」塚越淑人シェフ

 

当日のメニュー

本日の料理
本日の料理
  • 主菜
    A:季節野菜の上海やきそば
    A:季節野菜の上海やきそば

    B:黄色のエビチリとエビのスパイスパウダー2種盛り
    B:黄色のエビチリとエビのスパイスパウダー2種盛り
  • 前菜

    伊達鶏のよだれ鶏/大根と桜エビのムース/ホタルイカの紅琥珀漬
    伊達鶏のよだれ鶏/大根と桜エビのムース/ホタルイカの紅琥珀漬
  • スープ

    たまねぎとあおのりのスープ
    たまねぎとあおのりのスープ
  • デザート
    ミルク天ぷらのごまあえ
    ミルク天ぷらのごまあえ

     

>わかば食堂とは
>facebookページ
>一日料理長で腕試したい35歳以下の中国料理人募集中

text & photo 小杉勉


 

※情報は掲載時のものです。内容は後日変更される可能性がありますので御了承ください。

7/6(土)16時~ 横浜中華街で食べる子豚丸焼きの会開催!

80C主催のイベントを7月6日(土)16時~に開催します。3回目となるイベントの目玉は広東料理の名物の一つ「子豚の丸焼き」です。

料理をオーガナイズていただくのは人気連載・横浜オールド中華探訪でお馴染みの「ピータン」氏。もちろん当日も来ていただき、楽しい中華街トークもあります。初夏のはじまり、本気の中華街の実力味わってみませんか?

子豚の丸焼き
よだれ鶏 日本橋古樹軒
  • 酒徒
  • 横浜オールド中華探訪

楽しくてためになる!無料メルマガをお届けします!

中華イベントをはじめ、中華の「おいしい」が体験できる情報をメールにてお届けします(無料)。

 
お名前
メールアドレス

個人情報の取り扱いはこちらをご確認ください。

SNSでも中華料理情報を発信しています!

料理人も見ています!80C [ハオチー] Facebook

世の中で話題の中華情報がわかる!80C [ハオチー] twitter

料理画像で中華を知ろう!80C [ハオチー] Instagram

Instagram
前の記事【保存版】控え目にいって香りと食感が最高すぎ!南杏・皇杏から作る、失敗しない「本物の杏仁豆腐」の作り方
次の記事横浜中華街「中国料理 一楽」山﨑雄哉シェフ|わかば食堂

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here