チャイナメロンパン、その味とは?

フルーツ店のメロンパン、高速道路SAのパン屋のメロンパンなど、何かと注目されがちなメロンパンですが、先日チャイナメロンパンを見つけました。

店は脇屋友詞さん率いるトゥーランドット臥龍居(がりゅうきょ)。パン生地と、甘めに味付けされた叉焼入り餡が絶妙な相性で、その風味は香港スイーツを想わせます。1個100円という手ごろな価格も嬉しく、営業途中に立ち寄った際、このほんのりした甘さと、表面のカリッとした食感には癒されますね。

販売はお昼のランチボックスと一緒に販売するほか、グランドメニューにも掲載していますが、手づくりで数に限りがあるため、売り切れの際はご容赦を。

(情報元:K藤)

中華メロンパン


○トゥーランドット 臥龍居のホームページ
http://wakiya.co.jp/restaurants/akasaka/

東京都港区赤坂6-16-10 Y’s CROSS ROAD1-2F
TEL 03-3568-7190


>>今までの「業界人の耳寄り情報」一覧

中華・高橋が作るよだれ鶏のタレ
日本橋古樹軒

※情報は掲載時のものです。内容は後日変更される可能性がありますので御了承ください。

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here