情報源は店に精通した中華業界の営業マン。他人が知らないおトク情報、裏メニューなど、知っているとこだわり中華が食べられる、おいしい情報をつぶやきます。

芙蓉菜館(三鷹市)

本場成都の味!葉にんにく入り麻婆豆腐を提供

麻婆豆腐の薬味といえばネギが定番ですが、本家本元「陳麻婆豆腐店」をはじめ、四川省成都の本場では、薬味に葉にんにくを使うのがスタンダードとされてきました。

ここ、芙蓉菜館は、その葉にんにくを使った麻婆豆腐が食べられる店です。「葉にんにくの独特の辛味が、花椒との相乗効果で”麻辣”を際立たせてくれる上、香りがいいので食欲をそそるんですよ」というのはオーナーシェフの樋口等さん。自ら四川省で買い付けた香辛料と葉にんにくで、他店とはひと味違う麻婆豆腐を食べたい時はぜひ三鷹まで。

(情報元:阿B)


○芙蓉菜館
東京都三鷹市下連雀3-29-4
TEL 0422-79-4977

※トップページで表示されている画像はイメージです。同店の店内や料理ではありませんのでご了承ください。


>>今までの「業界人の耳寄り情報」一覧

中華・高橋が作るよだれ鶏のタレ
日本橋古樹軒

※情報は掲載時のものです。内容は後日変更される可能性がありますので御了承ください。

楽しくてためになる!無料メルマガをお届けします!

中華イベントをはじめ、中華の「おいしい」が体験できる情報をメールにてお届けします(無料)。

 
お名前
メールアドレス

個人情報の取り扱いはこちらをご確認ください。

SNSでも中華料理情報を発信しています!

料理人も見ています!80C [ハオチー] Facebook

世の中で話題の中華情報がわかる!80C [ハオチー] twitter

料理画像で中華を知ろう!80C [ハオチー] Instagram

Instagram
前の記事夏のコンビニ冷し担々麺が熱い!2012
次の記事食材狩人2-2:菅原市長が語る「鮫と気仙沼」

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here