2018年9月8日(土)~9日(日)、代々木公園にてチャイナフェスティバル2018が開催されます。

本イベントは日中平和友好条約締結40周年を記念し、日中の友好的な交流をコンセプトに開催されるもの。プレスリリースによると「中国を体感する日本国内最大級の交流祭典として、日常味わえない数々の中国芸能、芸術、食、観光資源、経済、パフォーマンスなど、様々なシーンの中国文化を紹介」するそう。
いったいどんな見どころがあるのでしょうか?

チャイナフェスティバル2018を楽しむポイントとは?

まずは80C的に気になる食をフィーチャー。さらにイベントの目玉でもあるステージをご紹介します。

1:炎の激辛中華「G1グランプリ」開催!

昨年の好評を受け、激辛の頭文字Gを冠した「G1グランプリ」を開催。出品されるのは、四川風焼きそば、湖南風串揚げ、鶏肉と唐辛子炒め、四川風牛肉麻婆豆腐、ピリ辛開口笑(中華バーガー)、四川激辛黒麻婆丼、牛モツの麻辣煮込み…と、辛さ自慢の店から辛ウマな料理が目白押し!

2017年の優勝店である「陳家私菜」からは、名物の頂天麻婆豆腐、皇帝口水鶏、夫妻肺片(牛肉とハチノス15種類のスパイシー香辛料和え)が出品されているのも要注目。いずれも会場内でお召し上がりいただけます。

頂天麻婆豆腐

2:マニアックな麺が目白押し!「激うま麺バトル」が気になる!

麺好きは必食!「激うま麺バトル」には、百人町の「胡家小館(コカショウカン)」から、焼き冷麺(焼冷面)や、「在日中国厨師精英協会(在日本中国シェフエリート協会)」から、汁なし重慶麻辣麺(重慶拌面)牛ハチの巣とうどんの香辣(牛肚香辣烏冬面)といったマニアックな麺料理がエントリーされています。

注目は、80Cの「惚れる!中華のサービス」でおなじみの「山西亭(さんせいてい)」。同店定番の山西刀削麺、涼粉、山西省ならではの麺・莜面栲栳栳(ヨウミィェンカオラオラオ)がなんとフェスで楽しめます!

卵とトマトの刀削麺

なお、審査結果は ①審査員による順位 ②来場者の投票数による順位 ③総売上げ金額による順位の合計点。エントリー店を訪れて、ぜひ気になるメニューに投票を!

G1グランプリ出店店舗とメニューはこちらでチェック!

3:食べても食べても食べ切れない!? 個性的な中国料理が目白押し!

飲食ブースはなんと46店舗を予定(G1グランプリ、激うま麺バトル出店店舗を含みます)。料理あり、酒あり、ここに来れば、まだ見ぬ中国の食文化にどっぷり浸れるはず…!

★出店店舗はこちらでチェック!

4:開会式にアグネス・チャンがやってくる

1972年に日本でデビューして以来、知名度は抜群!アジアで人気の歌手でタレント、アグネス・チャンをはじめ、中国から圏9ロン・モンロウが参加予定。華やかな幕開けです。

出演アーティストとステージのスケジュールはコチラでチェック!

5:豪華アーティストが来日!中国とつながりのある日本人アーティストも

現代二胡奏者のパイオニア的存在であり、圧倒的な人気を誇るウェイウェイ・ウー、1stアルバム「東京恋文」が日本レコード大賞企画賞を受賞した蘭華、日中バラエティー、舞台、映画など幅広いジャンルで活躍し、昨年から日本に活動の拠点を移したミシェル・ヤン、日本からはサンプラザ中野くん&パッパラー河合などが参加。連日ステージで楽しませてくれます。

6:中国の伝統芸術も鑑賞できます

80Cの記事では蘭州拉麺でおなじみ、甘粛省蘭州の蘭州歌舞劇院、首都・北京の北京市芸術団によるパフォーマンスや、日本初公演であり、中国五大地方劇のひとつである安徽省・安慶市黄梅戯芸術劇院による演劇が見られます。
蘭州歌舞劇院

ここまででも十分盛りだくさんですが、他にも「日中友好スリッパ卓球&卓球大会」や、上野動物園のパンダ・シャンシャンコーナーなど、チャイナフェスティバル2018ならではのイベントが目白押し。

幸いにして天気は晴れ予報。ぜひこの週末、9月8日(土)~9日(日)は、代々木公園に足を運んでみてくださいね。あなたの知らない中国文化を体験できるかもしれません。

開催概要

日にち:2018年9月8日(土)~9日(日)※雨天決行 荒天中止
時間 :両日 10:00~20:00 ※開会式8日(土)10:45~
場所 :代々木公園 イベント広場(入場無料)
出店 :営業許可を持つ中華料理店及び中国に関する商品を取り扱っている店舗・企業、自治体・団体出店数:約 100 ブース(飲食店:50 ブース、物販・企業・団体:50 ブース)
来場者数予測:約 100,000 人
主催:チャイナフェスティバル 2018 実行委員会、駐日中華人民共和国大使館
実行委員長:程永華(中華人民共和国駐日本国特命全権大使)
最高顧問:福田康夫 (元内閣総理大臣)
事務総長:青柳陽一郎(衆議院議員)

 

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here