池袋「ホテルメトロポリタン 東京 池袋 中国料理 桂林」安井太一郎シェフ
池袋「ホテルメトロポリタン 東京 池袋 中国料理 桂林」安井太一郎シェフ

第193回「わかば食堂」(2018.10.10)

一日料理長は、「ホテルメトロポリタン 東京 池袋 中国料理 桂林」安井太一郎さん[32歳・料理人歴10年/千葉県市川市出身]でした。

プロフィールシートのお客様のへのメッセージでは「初めてなので緊張しますが、精一杯頑張ります」と答えていた安井さん。

しかし、終わってみての感想は「楽しかった」とのことで、提供の方もメニュー構成や段取りの良さで、過去最速のスムーズさで調理されていました。

というのも、人前で見られて調理する事には慣れているとのことでしたが、「口下手なのでお客様への挨拶まわりの方は苦手で、そちらは大いに緊張した」とのことでした。

料理人になって半年でくじけそうになったこともあったそうですが、半年で辞めてしまっては調理師学校の学費を出してくれた親に申し訳が立たないと、今の職場に移り、そこから10年が経ったと、派手さはなくともコツコツとやるタイプな感じの方でした。

 

池袋「ホテルメトロポリタン 東京 池袋 中国料理 桂林」安井太一郎シェフ
池袋「ホテルメトロポリタン 東京 池袋 中国料理 桂林」安井太一郎シェフ

 

当日のメニュー

本日の料理
本日の料理
  • 主菜
    A:キノコたっぷりあげ焼きそば
    A:キノコたっぷりあげ焼きそば

    B:回鍋肉 塩味
    B:回鍋肉 塩味
  • 前菜

    よだれ鶏/クラゲの甘酢/ナスのニンニク正油漬け
    よだれ鶏/クラゲの甘酢/ナスのニンニク正油漬け
  • スープ

    牛テール入り蒸しスープ
    牛テール入り蒸しスープ
  • デザート

    中国風蒸しカステラ
    中国風蒸しカステラ

 

>わかば食堂とは
>facebookページ
>一日料理長で腕試したい35歳以下の中国料理人募集中

text & photo 小杉勉


 

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here