飯田橋「南国酒家 飯田橋店」中島光基シェフ
飯田橋「南国酒家 飯田橋店」中島光基シェフ

第203回「わかば食堂」(2019.2.20)

一日料理長は、「南国酒家 飯田橋店」中島光基さん[21歳・料理人歴3年/千葉県市川市出身]でした。

わかばシェフの中でも若い方になる21歳ながらも、お店では2年目の時から鍋をやらせてもらっていると言う中島さん。

「前菜をやらずに鍋になったので、前菜はやってないんですよ」というので、「見どころがあったのかな」と聞くと、「自分からそうですとは言えませんよ」と照れていましたが、「わかば食堂」での提供も、2品とも鍋を振る料理だったにも関わらず、スムーズにこなしていました。

そうは言っても、お客様を目の前にしてのオープンキッチンでの調理では「緊張しました。手を火傷しちゃいました」とのことでした。

普段お店では予約のコースのお客様がメインとのことですが、この日アシスタントについてくれた同期の務めている「南国酒家 羽田空港店」に助っ人で行った時には、アラカルト中心で、勝手が違って大変だったけど、将来は自分の店を持ちたいので、色々な経験を積んでいきたいと言っていました。

以前お店で「ランチのメニューを組んでみるか」と言われたとき、「まだまだ」と尻込みしてしまったとのことでしたが、今回自分で組んだ料理を、お客様の目の前で調理して提供し、お召し上がりいただいた後には感想も直接聞けてと、良い経験になったことでしょう。

飯田橋「南国酒家 飯田橋店」中島光基シェフ
飯田橋「南国酒家 飯田橋店」中島光基シェフ

 

当日のメニュー

本日の料理
本日の料理
  • 主菜
    A:春野菜の桜エビ炒め
    A:春野菜の桜エビ炒め

    B:根菜入り広東風酢豚
    B:根菜入り広東風酢豚
  • 前菜

    カブの紹興酒漬け/蒸し鶏 葱生姜ソース 柚子風味
    カブの紹興酒漬け/蒸し鶏 葱生姜ソース 柚子風味
  • スープ

    干し貝柱と挽肉の蒸しスープ
    干し貝柱と挽肉の蒸しスープ
  • デザート
    リンゴのパンナコッタ
    リンゴのパンナコッタ

     

>わかば食堂とは
>facebookページ
>一日料理長で腕試したい35歳以下の中国料理人募集中

text & photo 小杉勉


 

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here