金運に恵まれ最高の運気に!「大珍楼」の春節宴会料理

大珍楼は中華街大通りにある大規模店。食べ放題プランもあるものの、広東伝統料理の膨大なメニューを再現できる稀有な店。ここでは宴会をしないともったいないのです。

特に春節料理の宴会をお願いすると、おめでたい言葉を語呂合わせした成語(四字熟語のこと)のメニューを作ってくれます。香港でもめったに食べられないような料理をさらりとメニューに入れてくれるのもにくいのです。

では、その料理名に対して、どんな料理が出てくるのでしょうか。さっそくご紹介していきましょう。※中国語料理名はメニュー表記に準じます。

お金が貯まる年でありますように ― 金銀満地(臘味拼盤

金銀満地(臘味拼盤)

自家製の干し肉や腸詰がみっちり詰まったおめでたい一皿。先月の煲仔飯(ボウチャイファン)の記事でも触れましたが、横浜の各店で作られる干し肉(風肉・腊肉・臘肉などと書きます)は世界に誇れる味だと思います。

イタリアやスペインの生ハムの味は多くの方の知るところですが、横浜にこんなうまい中華ハム&ソーセージがあることを、一体どれだけの人が知っているのでしょう?

最高の運気となりますように ― 鴻運當頭(當紅脆皮雞)

鴻運當頭(當紅脆皮雞)

脆皮鶏(ツイピージー)は皮をパリパリに仕上げる広東の鶏料理。提供する前日に仕込み、丸鶏に熱い油をかけながら、皮が破れないようにじっくり加熱して仕上げるという、実に手のかかる料理です。

なかでも大珍楼の脆皮鶏は、しっとりとした肉にしっかりと味が入っており、皮は文字通りパリッパリ。「鶏(jī)」の発音が「吉(jí)」に繋がることと、頭から尻まで揃っていることが一家団欒を表現することから、春節の御馳走としても愛されています。

大きく飛躍する年でありますように ― 鵬程展翅(ふかひれ姿の特製スープ)

鵬程展翅(ふかひれ姿の特製スープ)

ふかひれを未来に羽ばたく翅(つばさ)に見立てたスープ。調味料の味に頼らず、素材の味から作るしっかりとした味わいはさすが広東料理店。しっかり時間をかけてとった上湯(シャンタン)で煮込んでいるのが嬉しくなります。そして、フカヒレの繊維が長くて太い!

金運が通ってきますように ― 財運亨通(レンコンと牛肉のスープの具)

財運亨通(レンコンと牛肉のスープの具)

日本でも「未来が見通せるように」という願いを込めて、お正月のお煮しめに蓮根を入れますが、「金運が通ってくる」と考えるのが中国式。スープは別にいただいたのですが、具は美しく並べられていて二度楽しめます。

金運に恵まれ、福が来ますように ― 發財家福(豚スネ肉・アワビ・魚唇・干し貝柱・ナマコ・髪菜の煮込み)

發財家福(豚スネ肉・アワビ・魚唇・干し貝柱・ナマコ・髪菜の煮込み)

この一品を食べたとき、干したアワビとナマコの旨さを初めて知りました。むちっとした食感は他に替え難く、まるで旨味の中に材料があるような気さえする感覚は、一生忘れられないと思います。

そして髪菜は、読んで字の如く髪のような色と形をした、広東の正月料理の定番食材。髪(fā)と發(fā/fà)が同じ発音であることから、財を発するものとして重宝されてきました。

本来使われていた髪菜は国家一級保護生物指定となってしまったため、現在は代用植物が使われていますが、いずれも近い藻類で、味や食感に大きな差はありません。

順風満帆でありますように ― 一帆風順(ほたて貝柱の蒸し物)

一帆風順(ほたて貝柱の蒸し物)

特大の帆立貝柱をさっと湯引きしてレアに仕上げた一品。むっちりの火の通ったホタテは、噛み切ると同時に、貝の甘みがどっと広がります。魚の蒸しものなどにも使われる、甘く香ばしい醤油風味のソースと、香ばしいネギのいい香りが、さらに食欲を刺激。これぞ広東料理ですね。

笑いに満ち溢れた1年でありますように ― 哈哈大笑(大海老のオレンジソースがけ)

哈哈大笑(大海老のオレンジソースがけ)

大蝦(dàxiā:大海老)と大笑(dàxiào)をかけた一皿。さらに柑橘(橘)のソースにも秘密があります。橘(jú)の発音は、吉(jí)とそっくり。吉にまみれて大笑いする様子を表現しています。

家中お金やお宝であふれますように ― 金玉満堂(塩漬け乾燥発酵魚と鶏肉レタスチャーハン)

金玉満堂(塩漬け乾燥発酵魚と鶏肉レタスチャーハン)

〆の主食は、卵が黄金の砂金のように米粒に混ざった炒飯です。大珍楼で使用している鹹魚(ハムユイ:塩漬け乾燥発酵魚)は細かく刻まれており、姿は見えなくてもいい香りがします。

ここで注目すべきはレタス。レタスは中国語で生菜といいますが、生菜(普通話:shēngcài/広東語:saang1coi3)を、発音が似ている生財(普通話:shēngcái/広東語:saang1coi4)にかけて「財を生む」ことを祈念しているんです。こうしてみると、何気ない宴会メニューのレタス炒飯にも、縁起を盛り込んでくれているのがわかります。

いかがでしたでしょうか。これらの料理をご覧いただいたら、冒頭のクイズの答えは半分以上わかりましたよね。答えは次のページで発表します。

>NEXT:中国の縁起食材がわかる!春節料理の食材に託された願いとは?

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here